ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

既存のNexusスマートフォンを特定種類のSMSで再起動に追いやることができる問題が報告される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

既存のNexusスマートフォンにおいて、特定種類のSMSを連続して受信すると、端末が再起動してしまうという問題が発生しています。昨日ルーマニアのブタペストで開かれた「DefCamp Security Conference」でこの問題が報告されました。この問題を報告した Levi9のアドミニストレーターでもあるセキュリティ研究家 Bogdan Alecu氏によると、NexusスマートフォンがSMSの連続送信による攻撃を受けた場合、端末を再起動に追いやることができるという。その手法は非常にシンプルで、標的となるNexusスマートフォンに対してClass 0のメッセージ(Flashメッセージとも呼ばれています)を20~30通連続して送信するだけ。Class 0メッセージは、受信すると画面上にポップアップしますが音は鳴らず、端末にも保存されません。主に緊急時に利用されます。同氏によれば、Galaxy Nexus、Nexus 4、Nexus 5はClass 0メッセージを20~30通続けて受信すると端末が不安定な状態になりフリーズし、直ちに再起動してしまうそうです。イベントのデモに使用されたロック画面にPIN認証をかけたNexsu 4の場合、PINでロックを解除するまでセルラー機能がONにならないという問題まで引き起こしています。同氏はこの問題を1年以上も前に発見しており、Googleに対して問題の存在を報告したそうですが、未だ対策が行われていないとのことです。Source : TwitterPC World



(juggly.cn)記事関連リンク
あの「Sailfish OS」がAndroidスマートフォンにインストールできるようになるらしい
ランボルギーニが£2,500(約41万円)の高級Androidスマートフォン「Lamborghini Antares」を発表
Xperia次期フラッグシップに「S-Master」は組み込まれない可能性大

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP