ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Barnes & Nobleの次期NookタブレットはTegra 4を搭載?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ベンチマークアプリ「GFX Benchmark」の公式サイトに、米国の大手書店 Barnes & NobleブランドのAndroid端末「Barnes & Noble BNTV800」が登場しました。「BNTV800」という型番を持つNookタブレットは発表されていないので、この端末は同社の新型Nookタブレットと予想されます。GFX Benchmarkの公式サイトによると、「BNTV800」はAndroid 4.2.2(JDQ39)を搭載した端末で、解像度1620 x 1008のディスプレイと51~1,810MHz駆動のTegraプロセッサを搭載しています。CPUのクロック数がSHIELDなどの他のTegra 4端末と同じなので、搭載しているプロセッサはTegra 4と予想されます。Source : GFX Benchmark



(juggly.cn)記事関連リンク
カナダでGalaxy S 4 miniのAndroid 4.3アップデートが開始されたらしい
Google、RAW記録や連写を可能にするカメラAPIを今後のAndroidのリリースと共に公開する予定
楽天、Google Play対応の7インチAndroidタブレット「Kobo Arc HD7」を12月下旬に国内発売、価格は22,800円~

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP