ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Qualcomm、Mirasolディスプレイを搭載した‟常時ON”が基本のスマートウォッチ「Toq」を12月2日に米国で発売、価格は$349

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米Qualcommは現地時間11月18日、自社で開発したスマートウォッチ「Qualcomm Toq」を米国で12月2日に発売すると発表しました。Toqは、QualcommのMirasolディスプレイを搭載した腕時計型デバイス。Androidスマートフォン(Android 4.3以上のBluetooth LE対応機種)とBluetoothで連携してスマートフォンの着信やテキストメッセージ、カレンダーの予定を通知することのほか、Qualcomm Innovation Centerが提供するAllJoynフレームワークをアプリに導入することで、自身のアプリからToqに通知を送信することも可能になります。商品にはイヤーフック型のBluetothヘッドセットが付属します。MirasolはMEMS方式を採用した反射型表示型ディスプレイで、太陽光や照明などの外部光源を反射して表示を行うことから、バックライトを使用した従来型のLCDと比べて消費電力は格段に少なく、屋外での視認性も良いことが特徴です。そのためToqは“常時ON、常時接続、常時表示”が基本の製品となっています。また、WiPower LEワイヤレス充電もサポートしており、製品付属のケースにおくだけで充電することができます。Toqの米国価格は$349(約34,800円)。販売サイトは→toq.qualcomm.com。Source : Qualcomm



(juggly.cn)記事関連リンク
ASUS未発表のTransformerタブレット「TF502T」は10.1インチ1366 x 768ピクセルの液晶を搭載したAndroidタブレットらしい
世界初の2Kディスプレイ搭載スマートフォン「Vivo Xplay 3S」のスペックシートが流出、3GB RAMやF1.8レンズを搭載、ハイレゾオーディオやUSB 3.0に対応
Sony Mobile、NTTドコモ向けXperia Z / Z1 / Aに新バージョンの「アルバム」「Walkman」「ムービー」「Video Unlimited」を配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP