ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2013年Q3の世界におけるスマートフォン率は55%(ガートナー調査)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米国の調査会社 ガートナーが11月14日に発表した調査結果によると、2013年Q3(7月~9月)のスマートフォンの販売台数が携帯電話全体の55%を占め、四半期ベースで過去最高を記録したそうです。2013年Q3における携帯電話全体の販売台数は前年同期比5.7%増の4億5560万台でした。このうちスマートフォンは45.8%増の2億5002万台。同社によると、アジア太平洋地域が他の地域よりも成長しており、スマートフォン分野では前年同期比で77.3%増、フィーチャーフォンは11.9%増となったそうです。メーカー別に見ていくと、Samsungは2013年Q3にグローバルスマートフォン市場で前年同期比46%増の8,036万台を販売し、シェアは32.1%と横ばい。2位のAppleは前年同期比23.2%増の3,033万台を販売しましたが、他社のシェア拡大の影響により、シュアは2012年Q3の14.3%から12.1%に落としました。3位はLenovoでシェア5.1%(1,288万台)、4位はLGでシェア4.1%(1,205万台)、5位はHuaweiでシェア4.5%(1,166台)となりました。Source : Gartner



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z1のカメラアプリがQualcommプロセッサを搭載した他のXperiaスマートフォンに移植される
14nmプロセスを採用した次期Atomプロセッサ「Cherry Trail」の主要スペックが流出
KDDIのローミングサービス「グローバルパスポート」のLTE対応国に米国が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP