ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Nexus 7(2012)とNexus 10はAndroid 4.4(KitKat)にアップデートしても新ランタイム「ART」を選択できない

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Nexus 7(2012)とNexus 10はAndroid 4.4(KitKat)にアップデートしても試験実装中の新ランタイム「ART」を使用できないことが判明しました。ARTは現行のDalvikの代替案として開発されている新ランタイムで、アプリの実行方法を変更するなどしてアプリ実行性能の向上を図っています。Nexus 5やNexus 7(2013)には提供されていますが、Nexus 7(2012)とNexus 10では、スクリーンショットをご覧の通り「ランタイム」の選択メニューがありません。Nexus 5やNexus 7(2013)でランタイムをARTに切り替える場合は、「開発者向けオプション」→「ランタイムを選択」→「ARTを使用」をタップし、説明に従って端末を再起動します。「開発者向けオプション」は「端末情報」→「ビルド番号」欄を7回ほど連続でタップするれば表示されるようになります。ARTについて紹介した記事です→Google、Android 4.4(KitKat)に新しいランタイム「ART」を導入



(juggly.cn)記事関連リンク
Android端末をワイヤレススピーカー化する「SoundSeeder Music Player/Speaker」がGoogle Play Musicに対応
NTTドコモのAndroid版「フォトコレクション」がリニューアル、spモード接続中の場合はログイン操作が不要に
Huawei、Ascend P6を来年早々にもAndroid 4.4(KitKat)にアップデート予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP