ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、南三陸町の天然木材で作られたケータイ・スマートフォンスタンドを発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモが、東日本大震災で被害を受けた東北地方の復興支援の一環として、南三陸町で間伐材で作られた「森林保全クレジット付きグッズ」をドコモオンラインショップで発売しました。発売されたのは、「森林保全クレジット付ドコモダケマルチスタンド&カレンダー01」と「森林保全クレジット付ドコモダケケータイホルダー02」。どちらも天然の木材で作られており、木目の表情や手触り、木の香りなどを味わるところが特徴です。購入商品の一部本商品の売上の一部が南三陸町の復興支援・森林保全活動に役立てられます。ドコモダケマルチスタンド&カレンダー01は、カレンダーと一緒にスマートフォンを横置きできるスタンド。価格は1,890円。ドコモケータイホルダー02はスマートフォンを横置きできるスタンド。価格は945円。Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
Android 4.4(KitKat)のイースターエッグにキーライムパイが登場、やはり当初は「Key Lime Pie」だった?
PC向けのAndroidアプリエミュレーター「BlueStacks」がAndroid 4.0(ICS)にアップグレードされる
英Cloveで「LG G Pad 8.3」ホワイトの販売が開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP