ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Nexus 5用の非公式版ClockworkModリカバリが公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Nexus 5用の非公式版ClockworkModリカバリがXDA Developersで公開されたので、この記事でNexus 5への導入手順を紹介します。ClockworkModリカバリを利用すると、ROMのバックアップやリストア、ストレージのフォーマット、カーネルやROMのシステムイメージをXDA Developersなどで配布されているカスタム版に変更することができます。現行バージョンはボリュームアップ/ダウンのどちらかしか機能しない模様です。ClockworkModリカバリの導入方法リカバリの書き換えるにはブートローダーがアンロック状態でなければなりません。STEP1:XDA Developersのスレッドから「recovery-clockwork-6.0.4.4-unofficial-hammerhead.img」をダウンロードし、PC上で「recovery.img」にリネーム(recovery.img.imgとならないように気を付けてください)。STEP2:Nexus 5のブートローダーを起動(電源OFFからボリュームアップ+ボリュームダウン+電源の長押し)STEP3:Nexus 5をPCとUSBケーブルで接続。STEP4:PC上でコマンドプロンプトを起動し、ダウンロードしたフォルダに移動。STEP5:コマンドプロンプト上で次のコマンドを実行。

fastboot flash recovery recovery.img

STEP6:Nexus 5でボリュームアップ/ダウンボタンを利用して「Recovery mode」にカーソルを合わせ、電源ボタンを押します。すると、次のような画面が表示されます。おまけ:リカバリを書き換えずに利用する方法(CWMをメモリ上で起動させるだけなので、再起動すると元に戻ります)

fastboot boot recovery.img

Source : XDA Developers標準リカバリ



(juggly.cn)記事関連リンク
小米科技、Snapdragon 800を搭載した「Xiaomi Mi3 WCDMA版」を12月中旬に発売
Moto Gのプレス画像が流出、基本カラーはホワイト、ブルー、グリーン、ピンクの4色か?
Motorola、「Moto X Developer Edition」を$100値下げして$549で販売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP