ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「ENEOSカード」の公式Androidアプリがリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ロケーションバリューから、トヨタファイナンスが発行するクレジットカード「ENEOSカード」の公式Androidアプリがリリースされました。アプリは無料。Android 2.3.3以上を搭載した端末で利用できます。約320万人が利用する「ENEOSカード」の公式アプリでは、クレジットカードの利用明細や貯めたポイントを確認できるほか、ENEOSカードが利用できるガソリンスタンドやお店を検索したり、ENEOSカードの会員向けモバイルサイトにアクセスしたり、キャンペーン情報を閲覧することができます。アプリのトップ画面では、クレジットカードの利用明細、給油やショッピング時に貯めたポイントの照会、スマートフォンの位置情報を利用して付近のSAやショップを検索できるメニューに容易にアクセスできます。アプリにはスポットのお気に入り保存機能もあるので、よく利用するSAやショップの詳細画面をトップ画面のメニューから表示できます。アプリに「クーポン」という文言もみられますが、今のところクーポンは配信されていません。今後配信されるかも。「ENEOSカード」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
「Hulu」の公式Androidアプリに連続再生機能や新着表示機能などが追加
2013年度上期の国内タブレット出荷台数、Androidのシェアは42.8%(MM総研調査)
Androidユーザーは要確認:一部の端末でGoogle Play開発者サービスを最新版にアップデートするとAndroidデバイスマネージャーの設定が無効になる

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP