ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ホッホッホー! 公認サンタが子供たちにクリスマスの楽しみ方を教える『サンタのがっこう2013』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


11月も一週間を過ぎれば、もうそろそろイルミネーションが点灯する季節。2013年始まったばかりだと思っていたのに早いですねぇ。でも着実にクリスマスシーズンが近づいています。今年はどんなパーティをしようかな、何を食べようかな、何を贈ろうかな、自分に何を買おうかな(自分にね!)と考えている皆さんも、今一度あの“サンタクロース”について思いを馳せてみてはいかがでしょうか?

サンタクロースと言えば、クリスマス・イヴの夜に子供達に素敵な贈り物を届けてくれる優しいおじいさん。トナカイに乗ってやってきて、たまにえんとつに詰まっちゃう……なんてお茶目なイメージも日本では定着していますよね。

1日、埼玉県越谷市のイオン レイクタウンにて、サンタについて学んだり、交流するイベント『SPECIAL 10WEEKS! サンタのがっこう2013』が開催。グリーンランド国際サンタクロース協会公認、日本で唯一の公認サンタ、パラダイス山元さん、公認の“ホワイトサンタ”、“妖精サンタ”の皆さんが登場しました。


普段は見ることのできない、ましてやクリスマスよりも1か月早くサンタさんを見られる機会とあって、来日を心待ちにした地元の子供たちと保護者の皆さん約100人が会場に訪れ、クリスマスの正しい過ごし方や世界中のクリスマスの楽しみ方、さらにサンタの心得やサンタになるための心得などを語りました。

同じクリスマスでも世界で過ごし方はそれぞれ。筆者は個人的にドイツのクリスマスの過ごし方が大好き。“シュトレン”というドライフルーツが練り込まれたケーキをクリスマスを待つ間に少しずつスライスして食べて、当日を待つという物なのですが、フルーツの香りが生地にしみこんで「今日よりも明日、明日よりもあさってが美味しい」とクリスマスまでの時間を楽しむ習慣を知った時感動しました。

そう、クリスマスの過ごし方は人それぞれ自由自在。今回の『サンタのがっこう』は11月1日より年末年始10週間連続でスタートした、お得な商品や楽しいサービスが登場する『AEON SPECIAL 10WEEKS!』の一環。全国のグループ約3万店舗で“10週連続イロイロ、ドキドキ。”な企画が盛りだくさんのこの企画では、クリスマスのいろいろな楽しみ方が提案されています。


今回、世界的にも珍しい、アメリカ・ホワイトハウスのあるワシントン出身のホワイトサンタも初来日し、子供たちを「メリークリスマス、ホッホッホー」の掛け声とともに迎え入れました。


その他、公認サンタから子供たちへ、クリスマスへの準備として、「お父さん、お母さんの言うことをちゃんと聞くこと、お片づけをすること、お友達と仲良く大切にすること」などを挙げ、優しい笑顔とともに声をかける一幕も。

また、妖精サンタは2人でクリスマスソングを熱唱。子供たちは手拍子で迎え入れ、最後は「ホッホッホー」の掛け声の練習も行われ、元気いっぱいの声が響き渡たりました。授業を受けた子供たちには、公認サンタよりサンタ認定証を渡され、一足早いクリスマスプレゼントに大喜びの様子。

『AEON SPECIAL 10WEEKS!』では、これからお得で手軽に自宅で楽しめるクリスマスディナーやケーキ、ワインなどお得な商品がどんどん登場する予定。クリスマスをお家で過ごす予定の方は絶対にチェックですよ!

AEON SPECIAL 10WEEKS!
http://cp.aeonsquare.net

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP