ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia Z1 f SO-02F(PM-0610-BV、Amami Maki)がFCCの認証を取得

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony MobileのXperia日本モデル「Xperia Z1 f SO-02F」こと「PM-0610-BV(Amami Maki)」が11月4日付でFCCの認証を取得しました。FCC IDは「PY7PM-0610」です。Xperia Z1 f SO-02Fは、4.3インチ1,280 x 720ピクセルのTriluminosディスプレイとSnapdragon 800プロセッサ、2,070万画素のExmor RSカメラを搭載したXperia Z1の小型版。NTTドコモの発表では発売時期は12月下旬です。FCCでは、GSM 850/1900MHz、WCDMA 850(Band 5)、Wi-Fi 2.4/5GHz、Bluetooth、NFCの周波数帯で認証を取得しています。対応周波数はスペックシートによると、GSM 850/900/1800/1900MHz、WCDMA 800(Band 6,19)/850/2100MHz、LTE 800/1500/1800/2100MHzです。Source : FCC



(juggly.cn)記事関連リンク
Nexus One~Nexus 5まで、歴代のNexusスマートフォンの性能を比較(動画あり)
KDDIが音楽映像を視聴できる新アプリ「ミュージックリップス」をリリース
NTTドコモ、「ARROWS X F-10D」のAndroid 4.2(Jelly Bean)アップデートを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP