ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Fire OS 3.0を搭載した新型Kindle Fire HDがAmazon.co.jpで本日発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Amazon.co.jpがAndroidタブレット「Kindle Fire HD」の2013年モデルの販売を本日開始しました。Kindle Fire HDXの発売は11月28日ともう少し先です。2013年モデルではシステムソフトウェアにAndorid 4.2(Jely Bean)ベースの「Fire OS 3.0」を採用しています。Fire OS 3.0ではスライダー表示とグリッド表示を容易に切り替えられるホーム画面を採用し、お知らせ機能やアラームをOFFにする「お休みモード」機能や、スワイプ操作で別のアプリを起動できる「クイックスイッチ」機能が追加。メールアプリの刷新や企業向けのITマネージメント機能への対応など、様々な変更が行われています。また、11月以降にはクラウドコレクション機能と印刷機能がソフトウェアアップデートで追加される予定です。Kindle Fire HDの価格は、8GBモデルが15,800円、16GBモデルが17,800円です。Kindle Fire HDの主要スペックは、7インチ1,280✗800ピクセルのIPS液晶、1.5GHzデュアルコア(TI OMAP 4470)、1GBのRAM、8GB/16GBのストレージを搭載。カメラやMicro SDカードスロットは非搭載。ワイヤレス機能はWi-Fi a/b/g/n(2.4GHz/5GHz、アンテナ2本のMIMMO対応)、Bluetooth v4.0に対応。背面にはステレオスピーカーを搭載しており、Dolbyのサラウンドオーディオ機能にも対応しています。本体サイズは191 X 128 X 10.6mm、質量は345g。Source : Amazon.co.jp



(juggly.cn)記事関連リンク
Qualcommのモバイル向けGPU「Adreno 400シリーズ」が2014年初旬に新Snapdragonと共に発表されるとの噂
LG G2は年内にもAndroid 4.4(KitKat)にアップデートされる見込み、フランスのキャリアが公開したアップデートスケジュールに明記
Android版「Chrome Beta(31.0.1650.42)」がリリース、Android 4.4(KitKat)向けにシンプルなタブスイッチャーと印刷機能が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP