ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung未発表の大画面タブレット「SM-P905」がFCCの認証を取得、LTEにも対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samusng未発表のLTE対応タブレット「SM-P905」が10月31日付でFCCの認証を取得しました。SM-P900シリーズはまだ発表されていませんが、UAProfやインドの輸出入データベースより、12インチ前後で解像度2,560 x 1,600ピクセルのディスプレイを搭載したGalaxy TabまたはGalaxy Noteタブレットで、Android 4.2.2を搭載しています。FCCに提出された資料には背面図もあり、対角359mm(約14.1インチ)と大型のタブレットであることを確認できます。GSM 850/1900MHz、WCDMA 850(Band 5)/1900MHz(Band 2)、LTE 850MHz(Band 5)、Wi-Fi 2.4GHz/5GHz(IEEE802.11a/b/g/n/ac)、Bluetooth v4.0の周波数帯で認証を取得しています。型番規則と認証情報からSM-P905はグローバル向けLTE対応モデルと予想されます。Source : FCC



(juggly.cn)記事関連リンク
Android 4.4(KitKat)で追加された動画キャプチャー機能を利用する方法
Galaxy S III(GT-I9300)用のAndroid 4.3ファームウェア(I9300XXUGMJ9)が流出
日本のGoogle PlayストアにおけるNexus 5の発送時期が‟11月8日までに発送”に変更

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP