ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Moto X (XT1058/XT1053/XT1060)用のCyanogenMod 10.2がリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Motorolaのフラッグシップスマートフォン「Moto X」のCyanogenMod 10.2 Nightyが10月28日付けでCyanogenModの配信サーバ上で公開されました。CyanogenMod 10.2はAOSPで公開されているAndroid 4.3のソースコードをベースにして開発されているカスタムROMです。Moto Xの公式ROMは標準のAndroidに近い内容なので、CyangeonModにしても外観は大きく変化しませんが、CyanogenModが独自に追加した便利な機能を利用できるになります。日本のユーザーにとってはシステムUIが日本語になるといったメリットがありますね。リリースされたCyanogenMod 10.2はXT1058(AT&T、Rogersなど)、XT1053(T-Mobile)、XT1060(Verizon)用です。ブートローダーをアンロックした端末かDeveloper Editionで利用することができます。 XT1058 XT1-53 XT1060 GApps(記事執筆辞典の最新版はgapps-jb-20130813-signed.zip)



(juggly.cn)記事関連リンク
2013年Q3の世界スマートフォン出荷台数は2億5100万台を突破、Huaweiがメーカー別シェアで3位に浮上(Strategy Analytics調査)
Android向け「Yahoo!ブラウザ」に通知パネルからYahoo!検索を実行できるショートカット機能が追加
NTTドコモのケータイクレジット「iD」が2014年2月5日よりMasterCard PayPass加盟店でのNFC決済に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP