ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy Note II GT-N7100用Android 4.3ベースの公式ファームウェア(N7100XXUEMJ5)がまた流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Galaxy Note IIのグローバルモデル(GT-N7100)用に開発されているAndroid 4.3ベースの公式ファームウェアがまたSamMobileで流出しました。今回の流出したアジア向けの「N7100XXUEMJ5」は前回流出したドイツモデル用と同じくテスト版とのことです。しかし、プレリリースビルドで完成度は高いとされています。このファームはフラッシュカウンターを上げないらしいので、上がることを気にすることなく試せるかと思います。Galaxy Note IIのAndroid 4.3では、ホームアプリが若干変化し、通知パネルのスイッチは展開可能になり、設定メニューが上下スクロールからタブ表示に変わるなど一部のUIが変わります。また、特定のアプリで背景色を変更してWEBページや電子書籍の視認性を高める「読書モード」が追加。Samusngのスマートウォッチ「Galaxy Gear」を利用することも可能になります。Galaxy Note IIのアップデート開始時期(グローバルモデル)は不明ですが、米国モデルが10月末~11月にかけて実施される予定なので、それと同時期、あるいは米国モデルよりも前に実施されると思います(早ければ来週中から実施される可能性があります)。Source : SamMobile



(juggly.cn)記事関連リンク
新型Nexus 10の商品ページがGoogle Playストアで公開されていた?
Yahoo! Japanの公式Androidアプリに、いつでもどこからでもYahoo!検索を実行できる「スライド検索」機能が追加
Android 4.4‟KitKat”を搭載したNexus 7(2013)がBluetooth SIGの認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP