ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

目からウロコのレシピ本!れん乳が“調味料”としても大活躍!!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

赤いパッケージと牛のキャラクター“ミルリン”でおなじみの加糖れん乳「森永ミルク」。かき氷やいちごのお供というイメージの強いれん乳だが、コーヒーに入れたり、トーストに塗ったり、いろいろな使い方を楽しんでいる、れん乳ラブの人も多いのでは?

そんな森永ミルクを使ったアイディアレシピを紹介するレシピ本「森永乳業のとっておき!れん乳レシピ」が全国の書店にて発売となった。

1919年に金属缶タイプで発売され、90年以上の歴史を誇る森永ミルク。1986年にはより使いやすいチューブ入りの「森永ミルク(チューブ入り)」も登場。現在では市場の約60%のシェアを占めるれん乳の定番商品だ。

今回、レシピ本では、「れん乳マフィン」、「デリ風ポテトサラダ」など、森永ミルクを使った80種のアイディアレシピを紹介。森永乳業社員が教えるれん乳とっておきちょい足しアイデアも!

いつもの味にコクや深みが出たり、素材の味がまろやかになったり。お菓子や料理の幅もぐ~んと広がるはず。かき氷やいちごだけではもったいない!いつもと違う使い方を見つけてみて!!れん乳ラブな人は森永ミルクのスペシャルサイト(http://rennyu-farm.jp/)も必見!!!

 

ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP