ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ヤマハ、NFCに対応したクロックオーディオ「TSX-B72」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ヤマハは10月24日、NFCに対応したデスクトップオーディオシステム「TSX-B72」を発表しました。発売時期は2013年12月上旬。価格はオープンとなっています。TSX-B72はベッドサイドやデスク上に置きやすいコンパクトサイズのFM/AMラジオ対応クロックオーディオで、Bluetooth v2.1+EDRに対応しており、スマートフォンやタブレットなどの音楽ファイルをワイヤレスで再生することができます。また、近距離無線通信の「NFC」にも対応しており、NFC対応スマートフォン・タブレットを天板にかざすだけでBluetoothのペアリング登録、Bluetooth接続/切断をワンタッチで行うことができます。前面パネルには大きめのデジタルクロックとスピーカーが2つ(4W+4W)。下部にはサブウーファーを内蔵しており、2.1chサウンドをサポートしています。時計機能のほか、事前に選局したラジオ番組の音声を徐々に大きくしていくことで快適に目覚められるようにするヤマハ独自の「インテリアラーム」機能なども搭載しています。天面には充電用のUSB端子を搭載しており、スマートフォンやタブレットなどの充電も可能です。TSX-B72はAndroid/iOS向けに配信中の「DTA CONTROLLER」アプリに対応しており、スマートフォンやタブレットから音量や音質の調整、入力の切替などのリモコン操作のほか、アラーム設定を行うこともできます。Source : ヤマハ



(juggly.cn)記事関連リンク
Nexus 5で使用される容量2,300mAhのバッテリー「BL-T9」の鮮明な写真
HTCとGoogle、HTC Oneなど特定のHTC 2013年モデルにSense 5.5へのアップデートでGoogleドライブの追加ストレージ25GB(2年間)を無料提供
Android版「Vine」がv1.4.0にアップデート、動画撮影に関する2つの新機能が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP