ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Androidのパフォーマンス最適化ツール提供元の仏 FlexyCoreを買収

DATE:
  • ガジェット通信を≫

GoogleがAndroid端末のパフォーマンス最適化ツール「droidBootster」などを開発したフランスの企業 FlexyCoreを買収したというニュースが伝えられています。フランスのビジネス誌 L’Expansionが22日に報じたところよると、Googleは16万9000ユーロ(約22億7000万円)を投じてFlexyCoreを買収しており、既に同社のエンジニアらをAndroidチームに編入させたそうです。買収の交渉は昨年9月に開始され、今年10月初旬に完了したと伝えられています。Google FranceはL’Expansionに対して、‟当社はFlexyCoreを買収し、Andoridチームと統合しました。彼らは今後、Androidのパフォーマンスを最適化することに取り組んでいきます”という声明を発表したそうです。今回の買収によって何かが新しいアプリがリリースされるといったことはなさそうですが、今後、FlexyCoreの技術を利用してAndroid端末のパフォーマンスが良くなっていくことでしょう。Source : L’ExpansionGigaOm



(juggly.cn)記事関連リンク
SamsungがSnapdragon 800プロセッサを搭載した「Galaxy S 4 with LTE+(GT-I9506)」をドイツで発売
ジャパンディスプレイ、12.1インチで4K解像度を実現したタブレット用液晶パネルを開発
LGの曲面ディスプレイスマートフォンがアルゼンチンのテレビ番組内で紹介される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP