ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Snapdragon APQ8084は最大2.5GHz駆動?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Qualcommの新Snapdragonプロセッサをみられる「AQ8084」の一部仕様がAntutuのテスト結果より判明しました。画像はAPQ8084プロセッサを搭載した端末で実行された正体不明のAndroid端末のAntutuテスト結果です。CPUコア数は4つで、CPUクロック周波数は300~2,496MHzと、現行のSnapdragon 800 MSM8074/APQ8074よりも高い周波数で動作していることがわかります。APQ8084はKrait 400コアを内蔵した製品で、MSM8974よりも高速なRAMをサポートしたところや、GPUにMSM8974のAdnore 330よりも高性能でDirect X11.1を標準サポートしたAdreno 420を内蔵したところが特徴です。Source : MyDrivers



(juggly.cn)記事関連リンク
東芝、スマートフォンやタブレットからインターネット経由でアクセス可能なUSB 3.0対応のポータブルHDD「Canvio Connect」と「Canvio Slim」を発売へ
Sony Mobileの新型スマートウォッチ「SmartWatch 2 SW2」開封の儀&ファーストインプレッション
Project the Sun、コンビニの最新情報を閲覧できるAndroidアプリ「コンビニ情報声優ナビプラス!!」の男子版をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP