ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

タワー音楽ニュース的♪今週のレコメン盤(2013/10/14~10/20)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

〈NO MUSIC, NO LIFE.〉な生活を送るタワーレコード音楽ニュースのスタッフが、今週リリースされた作品のなかから注目のアイテムを、普段のニュースでは紹介できなかったものを中心に独断でピックアップ!

 

3300266:R
【ROCK / POPS】
キュウソネコカミ 『ウィーアーインディーズバンド!!』
(EXXENTRIC)

関西発の注目バンド、キュウソネコカミの初ミニ・アルバム。周りのバンドがメジャー・デビューしていくなかでのヤケクソ宣言的なタイトル・トラック、スマホ依存をリアルに描く“ファントムヴァイブレーション”、DJへの敵対心をさらけ出す“良いDJ”など、ダンサブルなバンド・サウンド+愚痴やディス中心の歌という組み合わせがどうしようもなくキャッチーな〈らしさ〉全開の一枚。

 

3306643:R
【POPS】
blue marble 『full color』
(乙女音楽研究社)

飛びっきりキュートな歌声の持ち主・武井麻里子を新ヴォーカリストに迎え、さらに鮮やかさを増したポップ・ユニットの3年ぶり2作目。カラフルなアレンジが施された美メロ曲を中心に、約16分のプログレッシブなナンバー“” INTROIT “”など、彼らの音楽マニアぶりが発揮された上質なポップスを満載している。

 

3309611:R
【NEW AGE / ELECTRONICA】
asuna 『Aihara 1825, City Heim Kiri B-207』
(HEADZ/vector)

リード・オルガンをはじめとする生楽器やエレクトロニクス、オモチャなどさまざま素材を用いたサウンドで独特のポップネスを湛えた音像を紡ぐasunaによる、ソロ名義では5年ぶりのアルバム。楽曲の録音時期は97年から2013年までに及び、これまでのキャリアを総括するような大作に仕上がっている。

 

3296307:R
【HEAVY ROCK / DOOM METAL】
DOOMRIDERS 『Grand Blood』
(Daymare)

コンヴァージのベーシスト、ネイト・ニュートン率いる爆走型へヴィーロック・バンドの新作が到着。新ドラマーの加入により、ドゥーム・メタル的ヘヴィネスとハードコア・パンク経由のスピード感/ラウド感が加速。日本盤のボーナス・トラックにはビッグ・ボーイズのカヴァーを追加。

 

3306187:R
【JUKE / FOOTWORK】
DJ RASHAD 『Double Cup』
(Hyperdub/BEAT)

シカゴ発祥のアンダーグラウンドなダンス・ミュージック、ジュークを代表するクリエイターの初CD作品。アシッド・テクノのミニマル感を注入したアディソン・グルーヴとのコラボ曲をはじめ、ソウル、ヒップホップ、ハウス、ジャングルなどのグルーヴが猥雑に詰め込まれた、新感覚のビートを存分に堪能できる一枚。

 

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP