ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

好きなキャラに大変身!『ディズニースタイル No.5』ドナルドから学ぶコミュニケーション術で“表情豊かな愛され女子”へ!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


現在発売中の『ディズニースタイル No.5』(集英社刊)のグラビアは剛力彩芽さん。実は大のディズニー好きという彼女が「いくつになっても夢を見させてくれるところ」とディズニーの魅力を語っています。

そして今回の「ディズニースタイル」では、ミッキーはもちろん、ディズニーキャラのファッションアイテムのおしゃれな着こなしを大特集。「モノトーンで仕上げよう! なりきりミッキーガール」ではミッキーをお手本に、トレンドの黒とマニッシュテイストを取り入れたコーディネイトで、岸本セシルちゃんが可愛い“ミッキーガール”に。
・ハットでおしゃれを格上げ・あると便利な蝶ネクタイ・ボリューミーなおじ靴、がミッキーガールのおしゃれに欠かせないポイントです。これからの季節にピッタリな、モノトーンにイエローやレッドのアクセントカラーをさし色にした着こなしも必見。

また、「ベーシックだからこそ鮮度がキモ! “ディズニー+デニム”で毎日HAPPY!」では田中 美保ちゃんや比留川 游ちゃんがディズニーキャラアイテムをカジュアルに着こなします。全身のバランスや小物使いなど参考になるスタイリングがたっぷり。こちらも要チェックです。

そしてファッション以外にも「秋色ディズニーグッズ勢揃い」や「ダッフィーが案内する『東京ディズニーシー』」などディズニー好きには楽しい企画が満載なのですが、筆者のイチオシは「ドナルドダックが教えてくれる、喜怒哀楽コミュニケーション術」という企画。
ディズニーキャラクターの中でもとりわけやんちゃで表情豊かなドナルド。“モテる人たちは誰もが感情を素直に表現している”と心理学博士監修のもと、喜怒哀楽が激しいドナルドをお手本に、人を引きつける喜怒哀楽の表現方法について大研究しています。

喜怒哀楽ベタがわかるチャート式心理テストからは、“自分が苦手とする感情表現は何か”がわかります。導き出された結果別に、<学びたいのはドナルドのこんなところ!>のアドバイスが。「短期で自己中心的」普通では嫌われてしまいそうなドナルドが、なぜこんなにも愛されているのか、その秘訣を紹介しています。大人になるにつれ感情表現が苦手になる日本人にとって、これはちょっと参考になるかも。

さらに、さまざまなページに掲載されているファッションアイテムから雑貨、ディズニー映画のBlu-ray Discといった豪華なアイテムが合計176名に当たるプレゼント企画もあり、日本未発売アイテムもさり気なくラインナップ。応募締切りは2013年11月18日なので、このチャンスに応募してみてはいかがでしょうか。

ディズニースタイル 公式HP http://hpplus.jp/special/disney_style/

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP