ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

もしも普通の女の子が、とつぜん超能力を使ったら……?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


場所はニューヨークのコーヒーショップ。通りがかった男性にコーヒーをこぼされた女の子が、怒りのあまり突然超能力を使って……という動画がネット上で一躍話題となりました。

動画:http://www.youtube.com/watch?v=VlOxlSOr3_M

横を通りがかった男性によってコーヒーを倒され、ノートPCを濡らされた女の子は激昂。男性に向かって手を振り上げると、男性が宙に浮き上がり店内は騒然とします。自分の力に困惑した女の子が悲鳴をあげて、店内は更に悲惨な事態に……。

――動画の冒頭を見ていただくと分かる通り、この動画はドッキリ。入念な準備のうえ行われたこのドッキリは、何も知らないお客さんにとってはあまりに恐ろしいものだったことでしょう。この動画は11月8日に待望の日本公開となる映画『キャリー』のPRとして制作されたもの。

クロエ・モレッツを主演に迎えた映画『キャリー』は、1976年にブライアン・デ・パルマ監督、シシー・スペイセク主演で公開された『キャリー』のリメイク版。ひどく内気ないじめられっ子の女の子“キャリー”が、その怒りと悲しみが頂点に達したときに超能力に目覚めてしまう、悲劇的な名作ホラーです。

シシーが演じた、哀れなほど臆病でどうしても普通の高校生たちとはズレてしまうキャリーをクロエ・モレッツがどう演じるのかにも期待が高まりますが、理不尽なまでにキャリーを厳しく躾ける狂信的なクリスチャンの母親役をジュリアン・ムーアが演じることにも要注目。感情的な女性を演じさせれば右に出る者がいないジュリアンですから、想像するだけで恐ろしくなってしまいます。

オリジナル版『キャリー』のファンも、オリジナルを知らない人にも是非ともご注目いただきたい『キャリー』は、11月8日に新宿ピカデリーほかにて全国公開。どうぞお楽しみに。

配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント




映画、ゲーム、怖いもの好きのためのホラー情報サイト『ホラー通信』― http://horror2.jp/



レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP