ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ビビッドな演出に賛否両論!? メガネ男子の日常ギャグ アニメ『メガネブ!』クロスレビュー[5.2/10点]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2013秋アニメクロスレビュー『メガネブ!』

メガネをかけた男子高校生が、異常なまでのパッションをメガネにかける青春グラフィティ。 相馬鏡は、とある田舎にあるヒマラヤ第三工業高校に通う、メガネをかけた男子高校生。誰よりもメガネを愛し、メガネをかけていることに誇りを持っている。そんな彼の大いなる野望のもとに設立して「メガネ部」に集まった(もしくは、集めさせられた)、鉢嶺拓磨、三鍋友紀也、鎌谷光希、木全隼人とともに、汗を流し、笑い、泣き、時に爆発(!)してメガネに情熱を注ぐ――。 メガネはかけつつ、「色メガネ」は外して、「メガネ部」の世界に足を踏み入れてみませんか?

制作/スタジオディーン
監督/山本蒼美
声優/赤羽根健治、宮田幸季、田丸篤志
10月6日よりスタート
TOKYO MX 毎週日曜日 24:00~
公式サイト:http://mgnb.tv/[リンク]

2013秋アニメクロスレビュー 記事一覧はこちら

総合得点 平均

5.2/10点(レビュアー 6名)

藤本エリのレビュー

演出 7
脚本 7
作画 6
OP / ED 9
メガネブじゃなくてオバカブ度 10
-----
総合 7

福井県鯖江市を舞台に、鯖江も全面協力のもとスタートした異色のメガネアニメ。ドラマCDなどを手がけていた監督の山本蒼美さんは自主制作アニメーション出身で、弱冠22歳ということで、底知れぬパワーを感じましたよ! 「こんなアニメ見た事ない!」ってお題目じゃなくて言えますもん。まず、世界観が超・ビビッド。カラフルで画面が隙間無くギッシリ埋まってて、それを見てるだけで楽しい。相馬部長役の赤羽根さんは、目標にむかってまっしぐらのバカを好演されてましたし、諏訪部さんの諏訪部さんらしいキャラクターも◎。好き嫌いは分かれる作品だと思いますけど、私の中では今期のギャグ枠として期待してます。おバカ男子高校生見てるだけで、癒し。

アニ二郎探検隊のレビュー

演出 3
脚本 2
作画 6
OP / ED 4
全体的に残念な感じしかしない度10
-----
総合 4

メガネ推しが他にもあるので一番大事な所はずしちゃった感じがします。
オチも読めちゃうし、演出もシャフト意識してるのが伝わりますしどこを褒めたらいいのか難しいです。
明らかに腐女子ターゲットなんでしょうけど、それすら受け入れられるのかなぁという余計な心配も。
主役の声優さんはとても良い声なので、そこだけが救いかなぁ。

srbnのレビュー

演出 6
脚本 7
作画 6
OP / ED 7
メガネ祭り 10
-----
総合 6

わー、こいつらバカだなー。なーにがスケスケメガネだ。怪しげな部活“メガネ部”でメガネ男子たちがメガネを作るアニメ。作中でやってることと演出のオシャレ感のギャップがすごいですね。ちょっと濃い目の味付けですが、こってりした演出が好きなら観て損はないでしょう。ギャグもツッコミ不在でボケ倒しなので各自画面に向かって、もしくはキーボードに向かってツッコミながら視聴すると楽しいと思います。
30%ぐらいの確率で化ける気がしています。無根拠。

モンブラン子のレビュー

演出 4
脚本 4
作画 4
OP / ED 6
ドラマCDっぽい 8
-----
総合 4

まず圧倒的色彩の暴力。イラストやOPEDとしてみるには面白い色彩なんですが、これが本編アニメもになるとちょっと…演出も過剰でテンポが悪くなってるだけのような。どちらもなにかストーリー的意図があっての演出ならいいんですけど、内容もいわゆる日常ギャグアニメ系ですし…15分枠ならまだよかったのかも?長く感じてしまう。
キャラデザ、作画も色調も相成って少しの崩れが気になってしまいます。顔はまだいいけど…靴とかのっぺり。
声優さんの演技を楽しむので見るのはありかな?人気の方々がたくさん出ていますし。宮田幸季さんとか特に安定のあざと可愛いさです。

ジョージ・レックのレビュー

演出 1
脚本 1
作画 5
OP / ED 1
今期最低争い度 8 
-----
総合 1

反吐が出る。身体は大人で頭脳が幼児かよ。気持ち悪すぎだろこんな男ども。非モテ女オタの激つまらない妄想をペースト状にして無理やり顔に塗りたくられている。そんな気分にさせられるアニメ。オサレ感出してるけど、それ内容の無さとつまらなさを妙ちきりんな色彩とテクスチャーでごまかしてるだけじゃん。こんなの腐女子すら食いつかないぞ。何よりメガネ関係ねえ。一切関係ねえ。作中でメガネすら特に意味をもたないのならこの作品の存在価値も危ういじゃん。単純にツマンネ。

鬼嶋ピロのレビュー

演出 9
脚本 8
作画 9
OP / ED 8
メガネによるメガネの為の変態メガネ度 10
-----
総合 9

タイトルの通り完全にメガネ押し、メイン全員が眼鏡男子な今作メガネブwwこれはある意味新しいが需要がなかなかにありそうな気がするから困るwwwそしてそこはかとなく漂うホモォ臭www
壮大な夢オチからスタートしましたが、どうやらこのメガネ部は変態の集まりのようですなww作品としてはメガネ狂いのギャグアニメと言ったところでしょうかwwwお前らどんだけメガネ押しでスケスケ眼鏡作りたいんだよww
なんかBGMもアイキャッチもメガネメガネ言ってるし、演出もかなり遊び心満載で面白いなwww
そしてメガネ男子なのに頭良いキャラが一人もいないwwwバカしかいないのが素晴らしいwwww

レビュアープロフィール

藤本エリ
日常系アニメと、黒髪&細身キャラクターをこよなく愛するアニメ・声優好き。一番応援している声優は小野大輔さん。好きな監督は水島努さん。

アニ二郎探検隊
アニメの流通も手がける某企業に勤務する元イベント屋の30代

srbn
OPやEDに弾幕が流れるようなアニメをよく観ていますよ。

ジョージ・レック
古いアニメから最新のアニメまで広く浅く監視中。ロボット・能力バトル・恋愛・日常…なんでも食う系男子。好きなアニメは「聖闘士星矢」「輪るピングドラム」「ぱにぽにだっしゅ!」

モンブラン子
90年代00年代のアニメ、声優、ユニットが好き。ここ数年アニメはあまりみていなかったが徐々に復帰。

鬼嶋 ピロ
業界の隙間でぬるっとなんやかんやしてるアニヲタDQNですw

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP