ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、LTE 150Mbps対応の10.1インチWQXGAタブレット「ARROWS Tab F-02F」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは10月10日、ドコモタブレット2013年冬モデルとなる富士通製Androidタブレット「ARROWS Tab F-02F」を発表しました。発売時期は2013年12月上旬です。F-02Fは、10.1インチ2,560 x 1,600ピクセルの高精細液晶、Snapdragon 800 2.26GHzクアッドコアプロセッサ、2GB RAMを搭載し、3G(FOMAハイスピード)とLTE(Xi)によるデータ通信に対応した製品で、LTEでは、800/1500/1700/2100MHzの4バンド対応、また、下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsのデータ通信にも対応しています。本体は、防水・防塵(IP55/IP58)に対応するほか、特殊強化ガラスとウルトラタフガードで傷や外部からの衝撃にも強い設計となっています。バッテリー容量は9,600mAhと大きいものの、厚さは8.9mm、質量は519gと他の10.1インチタブレットと比較してもスリムで軽量です。OSはAndroid 4.2(Jelly Bean)を搭載。F-02Fにはマルチユーザー機能を拡張し、本体のスマート指紋センサーを利用してロックを解除するだけでユーザーを切り替えることができる「スタイル切替」機能を搭載。スタイルには使用時間やアプリを制限できる子供向け「キッズスタイル」やシンプルでわかりやすいホーム画面を提供する高齢者向けの「かんたんスタイル」も用意されています。また、ワンセグよりの高画質でテレビ番組を視聴できるフルセグ、フロントステレオスピーカー&7.1chのバーチャルサラウンドで音を楽しめるDolby Digital Plusに対応。さらに、DTCP+に対応し、DLNA対応機器の録画番組をDTCP+対応のNAS に保存することも可能です。 OS:Android 4.2.2(Jelly Bean) サイズ:169mm × 261mm × 8.9mm、質量519g ディスプレイ:10.1インチ、解像度2,560×1,600ピクセル(WQXGA)、TFT液晶、1,677万色 プロセッサ:Qualcomm Snapdragon 800 MSM8974 2.26GHzクアッドコア GPU:Adreno 330 メモリ:RAM 2GB、内蔵ストレージ 64GB 外部メモリ:microSD/microSDHC/microSDXC(最大64GB) リアカメラ:810万画素(裏面照射型CMOS、AF、フラッシュ付き) フロントカメラ:130万画素(裏面照射型CMOS) FOMAハイスピード(HSPA):下り最大14Mbps、上り最大5.7Mbps Xi(LTE):下り最大150Mbps、上り最大50Mbps 通信機能:Wi-Fi a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz帯)、Bluetooth v4.0、NFC(TypeA/B、FeliCa)、Wi-Fi Direct、DLNA(DTCP-IP/DTCP+) 外部端子類:3.5mmオーディオジャック、micro USB センサー類:加速度、ライト、デジタルコンパス、ジャイロ、指紋、GPS/A-GPS バッテリー:9,600mAh 待受時間:1,450時間(LTE)、1,500時間(WCDMA)、1,250時間(GSM) 通話時間:音声通話は非対応 実使用時間:未定 カラー:ホワイト spモード:○ spモードメール:○ ドコモメール(クラウド):○ おサイフケータイ:✗ かざしてリンク:✗ ワンセグ:○ フルセグ:○ モバキャス(NOTTV):○ 赤外線通信:✗ 防水:○(IPX5/X8) 防塵:○(IP5X) テザリング:○(Wi-Fiは最大10台) おくだけ充電:× WORLD WING:○Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
Fitbitがリストバンド型活動量計の新モデル「Fitbit Force」を発表、OLEDパネルが追加
「ATOK for Android」がv1.6.2にアップデート、定型文・文字コードパネルが入力履歴に対応
LGがOptimus G Proの廉価版「LG G Pro Lite」を発表、デュアルSIMモデルもあり

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP