ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スカパラ×亀田誠治の〈バンドコラボ3部作〉第1弾は10-FEET迎えた“閃光”

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 


東京スカパラダイスオーケストラと10-FEET

 

2014年をデビュー25周年イヤーと位置づけている東京スカパラダイスオーケストラが、新たな挑戦として亀田誠治をプロデューサーに迎えての〈バンドコラボ3部作〉を始動。その第1弾として、10-FEETをフィーチャーしたニュー・シングル“閃光”を12月4日にリリースすることが決定した。

 


東京スカパラダイスオーケストラ  “閃光 feat. 10-FEET”ジャケット画像

 

スカパラのメンバー全員で10-FEETの地元・京都を訪れ、揃いのスーツに身を包んだ計12人で撮影したアーティスト写真と、全員が登場するジャケット画像も公開された本作。表題曲は、ビクター301スタジオに12人で入り、ツイン・ギター、ツイン・ベース、ツイン・ドラム、トランペット、トロンボーン、テナーサックス、バリトンサックス、キーボード、パーカッションという編成で一発録りされたもの。亀田が「こんなレコーディングはしたことがない!」と発言するほどのセッションが繰り広げられ、ワンテイクでOKとなった“閃光”は、スカパラと10-FEETの集中力やエネルギー、熱量を封じ込めたような楽曲に仕上がっているという。

 


東京スカパラダイスオーケストラと亀田誠治

 

シングルにはカップリングとして映画「ミッション:インポッシブル」のテーマ曲をスカパラ流にカヴァーした“Mission Impossible Theme”と、インスト・ナンバー“月に吠える”、“閃光 feat. 10-FEET”のインスト・ヴァージョンを収録。初回生産限定盤は紙ジャケット仕様となり、“閃光 feat. 10-FEET”のPVとそのメイキング、スカパラと10-FEETによるレコーディングのリハーサルや本番の模様、京都でのアーティスト写真の撮影風景などを収めたDVDが付属する予定だ。

 

〈東京スカパラダイスオーケストラ “閃光 feat. 10-FEET”収録内容〉
【CD】
1. 閃光 feat. 10-FEET
2. Mission Impossible Theme
3. 月に吠える
4. 閃光 feat. 10-FEET -Instrumental-

【DVD】※初回限定盤のみ
1. 閃光 feat. 10-FEET -Music Video-
2. 特典映像:スカパラと10-FEETによるレコーディング・リハーサルや本番レコーディング、京都でのアーティスト写真の撮影風景やミュージックビデオのメイキングなど、“閃光”に関わるスカパラと10-FEETの映像を多数収録予定。

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP