ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

年に1度の貴重な日本酒『澤乃井 朝詰めの酒』でしっとり大人女子会

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


「1年で1日しか飲めない日本酒」として編集部内でも話題となった「澤乃井朝詰めの酒」。東京奥多摩にある酒蔵「澤乃井」(小澤酒造)で年に1度だけ販売される貴重な日本酒です。
10月1日の“日本酒の日”にちなんで「澤乃井」では、10月4日の早朝よりフル回転でお酒(純米銀印1800ml)の瓶詰めをおこない、そのまま温かいうちに配送車へ積み込んで販売店へお届け。お値段は1,943円(税込)とお手ごろ価格です。
お酒大好き我が編集部では、この貴重なお酒を当日3人がゲットしてきていました! なんて素早い……!

早速少しみんなでいただいてみることに。


グラスに注いでみると、ほんのり黄味がかった透明感のあるお酒にうっとり。そして開栓前の瓶に触れたときから温かさが気になっていたのですが、注いだグラスにはかすかに湯気のようなもやが! 
その日に詰めたばかりのお酒なので、開栓したのは午後6時ごろにも関わらず、なんとまだ温かさが残っていたのです。詰めたばかり、ということをこの時間まで感じられることに驚きました。これは正に「その日に飲むべき」お酒です。

そしてお味はというと……、

・辛口でスッキリだけど、少し甘さも感じられて飲みやすかった。秋の味覚と味わいたい!
・ほのかに温かく、口に含んだ瞬間にスッと喉の奥に落ちていく感触。
・燗した温かさとは全く異なる、優しい温かさ、そして口の中に広がるまろやかなお米の香り、さらに喉を通るときのすっきり感、出来すぎた美味しさです。
・いくらでも飲めてしまう優しさを持ったお味でした。秋の味覚と一緒に縁側でまったり飲みたい日本酒です。
・澤乃井、東京都、青梅でこんなに美味しいお酒が出来ているなんて〜。どんなお料理にも合いそうなすっきり感でした。適度な甘味も、ちょうど良いです。

と男女共に絶賛するコメントが! 

また、
「こうやって限定の日本酒をみんなで飲んで季節を感じるというのは素敵ですね。女子会というのはワインとかカクテルとかのイメージだけど、日本酒だとおつまみも和風でヘルシー、しっとりとした大人の雰囲気でいいですね。辛口だけどやさしい味で煮物や和え物を作りたくなってしまいました。」という女性も。
確かにこんなに飲みやすい美味しい日本酒なら、しっとり大人の女子会、なんて少し肌寒くなった秋にはぴったりです。


1年で1日しか飲めない『澤乃井 朝詰めの酒 (純米銀印)』
「この秋空の夕焼けの様なあたたかい味わい。そして夜の涼しさの様な喉ごし。今夜は秋刀魚にしようかな?」こんな風に、“秋の味覚と一緒にゆったりと味わいたい”そう思わせてくれるお酒です。

『澤乃井 朝詰めの酒 (純米銀印)』http://www.sawanoi-sake.com/kuramoto/6981.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP