ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「いま土下座がブーム!」しまむらの土下座事件を偏向報道? 北海道のフジテレビ系列局UHBの『U型テレビ』に批判殺到

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

10月1日に放映されたUHB北海道文化放送の番組『U型テレビ』で、

JR北海道連日謝罪の裏で・・・
いま土下座がブーム!
なぜ?真相を徹底解剖

と、しまむら土下座事件をとりあげた。
番組のFacebookページには

札幌の店員を土下座させた写真が投稿され話題に。理不尽な目にあい憂さ晴らしをしたい気持ち、非を認めたらすぐに形の上で大袈裟なくらいに謝罪する知恵が働く、など考えさせられる問題でしたね。「相手を思いやる気持ちがなければ謝罪は相手に伝わらない」というコメントも印象的でした。皆さんはどう思いましたか?

と、ともすれば土下座させられた店員を揶揄するような内容の文章が掲載された。
これに対して、


「メディアとして最低だと思います。実名晒された上に侮辱の言葉まで書き加えられて、それをネットに投稿していることを問題にしないのですか?」
「なんだろう、この偏向報道の鏡というか(笑)」
「偏った報道の典型ですね 土下座させられて画像までさらされたしまむらの店員さんの取材はされましたか? 一方的にネットで叩いているのはどっちでしょうか?」
「被害者は土下座をさせられた店員さん達ですよ? 土下座ブーム?ふざけた報道して被害者店員の画像をテレビで流すなんて神経疑いますね。」

といったような批判のコメントが殺到した。
それに対し、制作サイドが

真摯なコメントをお寄せくださりありがとうございます。こちらはU型テレビの視聴者チームが運営しているFacebookページになります。昨日の放送内容につきましても、視聴者の立場から拝見しておりますが、特定の立場を擁護する内容ではなく、中立な立場から幅広い見解を紹介する形で放送されておりました。本投稿により番組内容を誤解する印象を与えてしまったことを深くお詫びいたします。

というコメントを書き込んだものの、「どこが中立?」とかえって火に油を注ぐ状態になっている模様だ。

番組のメインキャスターの大村正樹さんは、以前はフジテレビ『とくダネ!』でキャスターとして活躍していたので見覚えのある方もいるだろう。

2011年2月25日にフジテレビ系列で放送されたテレビ番組『情報プレゼンター とくダネ!』において、 ニュージーランド大地震で救出され右膝下切断をした日本人男子学生に電話で取材し、今までのスポーツ歴などを聞いたあとに、「もうサッカーできなくなるわけですが」、「右足を切断すると言われたときのどんな気持ちだったのか」、「スポーツを今までやってきたのにもうスポーツができなくなったことについて、どんな気持ちか」 などと尋ね、「無神経」、「失礼極まりない質問」、「傷口に塩を塗る行為、非人道的」と猛烈に批判された。また、本件は中国の新聞社である杭州日報でも取り上げられ、「取材を受ける人の心情を考えておらず、視聴者からは怒りの声があがった」と報道された。
(『Wikipedia』より引用)

という逸話もあったりする。

『Twitter』にて土下座させて写真をアップした女性に関しては、本名や住所、家族構成などの個人情報がどんどんまとめられていっており、ゲームの「潜入工作員」にあやかってネット上で“スネーク”とよばれる有志の調査員が女性に関する写真などを撮影しアップしてたりするようである。

※画像は『UHB北海道文化放送』のサイトより引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP