ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【2013年09月30日~10月06日あなたの運勢】ガジェ通12星座占い ベスト3

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


タロット占い『Nikolaschka (ニコラシカ)』が、今週1週間のあなたの運勢を占います。2013年09月30日~10月06日の運勢 星座別ランキングはこちら!

第1位:蟹座

何事も手をつける前に準備をしっかり整えておくことが成功の鍵。また未知のことでも積極的に学ぶ姿勢が功を奏します。その経験は後に役立つでしょう。タイミングの悪さを実感する場面があるかもしれませんが合理的に計画的に進めることでトラブルは回避できそう。

第2位:獅子座

風邪の引き始めなど健康に不安を感じたら早めに対処を。今週は恋愛運が上昇の気配。シングルの人は旧友との親交や別れた相手との再会から恋愛へ発展するかもしれません。また好奇心を持つことが幸運の鍵。ただしその他仕事や学業を疎かにすると後悔することに。

第3位:魚座

目上の人との相性が良いとき。この機に得られる助言は後のちまで生きてくるので大切に。また我慢を強いられることがあるかもしれませんが必ず糧になる苦労なのでいとわず引き受けましょう。対人運は好調です。新しい人とのつながりも期待できそうなので積極的に。

12星座すべてのランキングを見たい方は、今日のガジェ通12星座占いの全結果をこちら( http://getnews.jp/archives/426288 )からご覧ください。


第4位以下のランキングはこちら!

第4位:蠍座
今週は身の回りや足もとをしっかりと固めることが課題となりそうです。物事を一方向から見るのではなく多方面からの意見を募ってみると良い結果が得られるでしょう。同時にこれまでの自分を振り返る時期でもあります。客観的な意見は謙虚に受け止めることが肝要。

第5位:射手座
趣味や得意分野での出逢いや活躍が期待できそうな週です。人の言うことの裏を読もうとしたり疑心暗鬼になりがちですが素直な気持ちで受け止めるよう心掛けましょう。週末は面倒を押し付けられるかもしれません。快く引き受けることで今後の糧になる可能性が大。

第6位:水瓶座
今週は丁寧な物腰や良識ある言動が好印象に結びつくでしょう。いつもより少し言葉遣いや態度に心を配ると吉。逆に不真面目な態度が悪目立ちするときでもあるので気をつけて。相手の話は真摯に聞くこと。週末は誘惑が増えそうですが断ち切る強さを持ちましょう。

第7位:牡牛座
目標を設定してから動かないとぐだぐだになってしまいそう。ただし一面から物事を見るのではなく周囲の人の意見を取り入れながら決めていくと吉。また新たな技術や知識を学び始めるのにも良い機会です。興味持ったら積極的に取り組んで。悩み事は家族と相談を。

第8位:天秤座
気持ちがざわついて落ち着かない週となるかもしれません。無理やり元気を出そうとするよりも自然体で回復を待ちましょう。家族や気の置けない仲間に話を聞いてもらうのも良い気分転換になりそうです。その際指摘された自身の欠点は謙虚に受け止めることが肝要。

第9位:双子座
週明けからアクシデントやトラブルの予兆。対応に追われて忙しい週となりそうです。ただ指示を待つのではなく積極的に動いたほうが良さそう。また現在着手していることの見直しを図る良い機会。広げ過ぎた手をたたみ整理しましょう。その際周囲の意見は大切に。

第10位:牡羊座
週明けからモチベーションの維持に苦労する一週間となりそうです。気分転換に模様替えやいつもと違うルートを通っての通勤・通学などを試みると良いかもしれません。また思い込みによる早とちりには用心が必要。週末はダラダラと過ごしがちなので予定を立てて。

第11位:山羊座
心配していたことが現実のものとなり精神的な余裕が目減りしそうな週。周囲にイライラをぶつけてしまう前にこまめにストレスを解消するよう心掛けてください。週の後半には問題も解決の方向へ動き出す見込みです。健康運に注意信号が灯っているので気をつけて。

第12位:乙女座
些細なことにイライラして目くじらを立ててしまいそう。そういうときは八つ当たりをしてしまう前に深呼吸を。息抜きにいつもよりちょっと贅沢をしても良いかもしれません。言動がきついものになりがちなので相手を思いやるやわらかい表現を意識してみましょう。

占い提供:『Nikolaschka (ニコラシカ)』

カテゴリー : エンタメ タグ :
nikolaschkaの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://nikolaschka.x0.com/top/

TwitterID: nikolaschka0815

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP