ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

キングソフトがAndroid向けにRSSリーダーアプリ「Feetr」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

キングソフトは9月26日、独自のフィルター機能と専用サイトからRSSフィードをダウンロードできる機能ヲ特徴としたAndroid向けのRSSリーダーアプリ「Feetr(フィーター)」をリリースしました。アプリは無料版と有料版(420円)があり、有料版は9月26日-10月26日までの期間限定で特別価格99円で販売中です。Feetrは、ニュースやブログのRSSフィードを購読し、記事を閲覧できるRSSリーダーアプリ。Feedlyや今は亡きGoogleリーダーのようにマルチプラットフォーム化は行われておらず、購読したRSSフィードはアプリ内で管理することになります。Feetrの特徴としては、任意のテーマでグループ化したRSSフィードに対してカスタマイズ可能なフィルターを適用し、表示される記事をより自分好みにできるところと、RSSフィードやグループを専用のWEBサイトを通じて入手できるところです。フィルターは投稿時間、ツイート数、特定キーワードを“含む”または“除く”を組み合わせて適用することができます。専用のWEBサイトは「Feed Pool」と呼ばれており、そこではテーマ別にグループ化されたRSSフィードを一括でダウンロードできます。アプリトップのメイン画面にはRSSフィードがグループで表示され、左右へのスワイプ操作で切り替わります。メイン画面は、無料版では最大4つ、有料版では無制限に設置することができます。各画面には復数のRSSフィードを登録することが可能で、無料版では最大10つ、有料版では無制限に追加できます。記事はリストビューまたはカードビューを選択可能。フィルターはメイン画面ごとに設定できます。「Feetr」(Google Playストア)Source : キングソフト



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z1のWalkmanアプリではMusic Unlimitedの音楽をストリーミング/オフラインで再生したり検索できたりする
HTC Oneブルーバージョン、台湾では10月1日に発売
ASUS未発表のTransformer Padかもしれない「ASUS Pad TF502T」がFCCの認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP