ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これならウマい! 塩とフルーツの組み合わせ 『世界のKitchenから』新味『洋梨ソルティ』が発売 その味は?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


参加者みんなでおいしい塩とフルーツの組み合わせを考える『世界のKitchenから大学 塩とフルーツ学部』。この企画から生まれた『世界のKitchenから』新製品『洋梨ソルティ』が10月1日に発売されました。

ガジェット通信は過去に『世界のKitchenから大学』を紹介して実際に参加、一番マズい組み合わせを試してみました。塩とブルーベリー、マズかったなあ……。

過去の記事:
“塩とフルーツ”の一番マズい組み合わせはこれだった! 一番おいしい組み合わせも公式に発表
http://getnews.jp/archives/395037


『世界のKitchenから大学』チームがおいしい組み合わせとして発表したのは“塩と西洋なしとりんごとレモン”。これを実際に商品化して『洋梨ソルティ』が生まれた、というわけです。早速、発売されたばかりの『洋梨ソルティ』を入手しましたよ!

筆者はキウイを推していたのですが、結果はまさかの3種類……これって美味しくなるんですかね。1種類はいろいろ試してみたものの、3種類のブレンドは味が想像できません。まずはパッケージを確認。


タイのお母さんが塩漬けした果実に自家製シロップと氷を合わせて作るデザート、“ローイゲーオ”をヒントに、塩とフルーツの最もおいしい組み合わせで作ったというこれまでのストーリーが解説されています。 さらに、『洋梨ソルティ』の開発経緯については

「塩とフルーツの、もっとおいしい組み合わせを見つけたい!」私たちが発見したのは、「ロレーヌ岩塩×洋梨」。芳醇な香りと甘みの洋梨を搾って、岩塩をひとつまみ。甘さをぐっと引き出し、後味すっきりに仕上げました

とのこと。岩塩か……なんか塩も特別で美味しそう。


どんな味なのか飲んで確かめます。


ん? これは……。


ウマい! 洋なしのさわやかな甘みが塩によって前面に引き出され、後味はスっと消えつつも洋なしの香りが残るという絶妙な味と香りのバランス。さすが『世界のKitchenから大学』チーム、『ソルティライチ』に続き、また新しい塩とフルーツを組み合わせを提案してくれました。こうなったら、半年に1回は塩とフルーツで新しい組み合わせの製品を作りましょうよ! キリンさん!


しかし前回マズい組み合わせとして試した塩とブルーベリーと比べると、西洋なしの圧倒的勝利でした。間違ってブルーベリーが商品化されなくてよかった……。『世界のKitchenから大学』で塩とフルーツの組み合わせに興味を持った人は、一度試してみてはいかが。

世界のKitchenから大学 「塩とフルーツ」学部
http://cp.sekaikitchen.jp/cpn/

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。