ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東芝が「REGZA Tablet AT703/AT503」の直販価格を値下げ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東芝が今年発売したAndroidタブレット新モデル「REGZA Tablet AT703」と「REGZA Tablet AT503」の直販価格を値下しました。一昨日までAT703は83,800円(税込)で、AT503は48,800円(税込)で販売されていましたが、昨日、AT703は78,800円(税込)に、AT503は45,800円(税込)に値下げされました。AT703は、10.1インチ2,560×1,600ピクセル(WQXGA)の”PixelPure LED”液晶、Cortex-A15×4・GeForce GPU×72のTegra 4 1.8GHzプロセッサを搭載したAndroid 4.2タブレット。専用のスタイラスペンによる手書き入力機能を搭載したところや、同梱のBluetoothキーボードにドッキングするとノートPCのようにして使用できるところが特徴です。AT503は10.1インチ1,280×800ピクセル(WXGA)の液晶、Tegra 3 1.3GHzクアッドコアプロセッサを搭載したAndroid 4.2タブレット。スペック的には2012年モデル並です。Source : 東芝ダイレクト



(juggly.cn)記事関連リンク
ジュエリーメーカーが作成したHTC One miniゴールドバージョンの写真
BlackBerry、Android版「BlackBerry Messenger」のリリースを延期
スマートフォン専門の買取サイト「スマートフォン買取.jp」がオープン

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP