ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本通信、音声通話のみ・月額1,080円から始められる「スマホ電話SIM for LTE」をAmazon、ヨドバシ、b-mobileで9月19日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本通信は9月18日、Amazon.co.jp、ヨドバシカメラ、b-mobile版の「スマホ電話SIM」において、明日9月19日(木)より音声通話のみ・月額1,080円から利用できる新プランを提供すると発表しました。発表された新プランは、先日、イオン店舗向けに発表された「スマホ電話SIM for LTE」をAmazon.co.jp、ヨドバシカメラ、b-mobileでも販売するというものです。SIMカードは音声通話・データ通信に対応しており、最安プランとなる音声通話のみ(月額1,080円)から利用することができます。料金体系はイオン店舗向けと同じ。SIMパッケージ(標準/Micro/nano)の価格は3,150円。通話プランのみを選択した場合は最低10ヶ月、通話+データプランを選択した場合は最低5ヶ月の継続使用期間が設定されています(途中で解約した場合は解約金が発生します)。プランは次の通り。通話料はどのプランでも21円/30秒です。 音声のみ:基本料1,080円/月(音声1,080円) 音声+データ(月額定額980円):基本料2,060円/月(音声1,080円、データ980円)※通信速度は上下150kbpsで使い放題 音声+データ(月額定額1,980円):基本料3,060円(音声1,080円、データ1,980円)※通信速度は1GBまでは制限無し、1GB超過で150kbpsに制限 音声+データ(月額定額2,980円):基本料4,060円(音声1,080円、データ2,980円)※通信速度は2GBまでは制限無し、2GB超過で150kbpsに制限Source : 日本通信



(juggly.cn)記事関連リンク
米Mototola、ブートローダーアンロック対応・特別デザインを採用した「Moto X Developer Edition」の販売を開始
カスタムROM「CyanogenMod」の生みの親が新会社「Cyanogen Inc」を設立、CyanogenModのインストーラーアプリを近く提供へ
Nexus 5はLG製で決まり、10月に発売される見込みで、価格はミッドレンジ製品と同水準という噂

juggly.cn
カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP