ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Mapify : 待ち合わせ場所や自分の居場所をストリートビュー写真と共に共有できるアプリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

誰かと外で待ち合わせするために事前に待ち合わせ場所を共有することってよくありますよね。相手が待ち合わせ場所を知らない場合、その周辺の写真があると「写真の○○の前でね」と、相手にピンポイントで待ち合わせ場所を伝えることができます。今回紹介するアプリはそれを簡単に実行できる「Mapify」です。Mapifyは最近リリースされたアプリで、自分の居場所をストリートビュー写真と共に共有することができます。自分の居場所をスマートフォンで共有する場合や、誰かと待ち合わせする場合、周辺の建物や風景の写真が一緒にあるとわかりやすいことでしょう。アプリではストリートビュー写真を用いるのでストリートビューがない場所の写真は共有できませんが・・・。MapifyはGoogleマップ風のUIを備えており、地図上で共有したい場所にピンを立てるか、現在地ボタンを押して位置を決定します。検索ボックス右側のストリートビューアイコンをタップするとストリートビューに切り替わるので、風景を決定して画面下のカメラアイコンをタップします。(英語ですが)定型文が用意されているのでどれか、またはNoneをタップすると共有メニューが表示されるので、利用するアプリを選択します。後の処理はアプリ側に委ねられます。Mapify」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
「HTC One Max」の製品ロゴ画像が流出?
Xperia Z1が早くも分解される
HTC OneとGalaxy S 4のGoogle Play EditionにAndroid 4.3(JWR66Y)へのアップデートの配信が開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP