ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

加賀ハイテック、モバイルバッテリー・Wi-Fiルーターとしても利用可能なポータブルワイヤレスストレージ「TAXAN MéoBankSD Plus」を9月27日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

加賀ハイテックは9月12日、スマートフォンやPCから無線LAN経由でSDカードやUSBメモリのデータにアクセスできるポータブルワイヤレスストレージ「TAXAN MéoBankSD Plus(MBSD-SURP02/BK)」を発表しました。発売予定日は9月27日。価格は7,980円です。MéoBankSD Plusでは、本体に接続したSDカードやUSBメモリをWEBブラウザや専用アプリを通じて読み書きすることができます。MéoBankSD Plusには復数台からの接続に対応しており、データの保管だけではなく、データを他の人と共有するのにも役立ちます。また、USBケーブルでPCに接続すれば、通常のカードリーダーとしても使えます。MéoBankSD Plusにはワイヤレスストレージ機能のほかに、有線LANポートにLANケーブルを接続することで無線LANルータ化する機能、内蔵バッテリーを利用してスマートフォンを充電する機能も搭載されています。バッテリー容量は2,000mAhで、出力電流は5V/1.0Aとなってます。対応機種はAndroid端末、iOS端末、Windows PC/Mac。AndroidとiOS向けには専用アプリ「MeoBankSD+」が各アプリストアで配信中です。製品自体は昨年11月に発売された「MéoBankSD」の後継となっており、新モデルではiPhone電話帳のバックアップ、アプリにおける画像の先読み機能が追加されています。Source : 加賀ハイテック



(juggly.cn)記事関連リンク
Twitter、Androidアプリのベータテスター向けに「Twitter v5.0 Beta」をリリース、アプリUIは刷新されるがタブレットUIは持たず
Nexus 7(2013)Wi-Fi+LTEモデルが本日発売
新型Nexusスマートフォン(Nexus 5)のバックカバーの写真が流出?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP