ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

学生は昔から馬鹿(コマ劇場前の噴水の思い出)

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今回はメカAGさんのブログからご寄稿いただきました。

学生は昔から馬鹿(コマ劇場前の噴水の思い出)

学生って昔から馬鹿だよね。新入生歓迎会で毎年急性アルコール中毒になって、ヘタしたら死ぬ学生が何人か出た。歌舞伎町のコマ劇場前(これもなくなってしまったが)の広場は昔は噴水のある池だったのに、そこに入って騒ぐ馬鹿学生が後を絶たないから、とうとう池が埋め立てられてしまった。

「コマ劇場」 2008年06月04日 『 加藤拓磨’s BLOG』
http://plaza.rakuten.co.jp/takumakato/diary/200806040000/

「2008年4月1日、「歌舞伎町」は街誕生60年!」 『歌舞伎町るねっさんすBlog by てらたにこういち』
http://kabuki-cho.blog.so-net.ne.jp/2007-11-27

「新宿・コマ劇場前の噴水」 2007年6月6日 『同じ阿呆なら泥と炎のニシノ説』
http://www.nishinosetsu.com/archives/51185781.html

よだんだがこの頃から風営法によるゲームセンターの取り締まりとか、だんだんと厳しくなってきたんだよな。むかしは深夜~早朝までやっているゲームセンターが結構あった。まあ環境が悪いといえば悪いし事件とかも後を絶たなかったけど、みんなそれなりに暮らしてたと思うんだけどね…。

   *   *   *

部活の合宿で、先輩の車に乗ったら、飛ばす飛ばす。普段は温厚で理知的なのでわりと尊敬してたのだが、どっかの山道を、もうね…死ぬかと思った。

よく学生が悪乗りした挙句自動車事故で○名死亡という記事があるけど、その中には止むに止まれぬ状況で、そのままあの世に言ってしまった人も多いのではなかろうか。まさに乗ってる最中、自分が新聞記事になってるイメージが離れなかった。ああ、せっかく大学入ったのに、俺も馬鹿の仲間入りして死ぬのか、と。

だいたい大学の新入生歓迎会でビールが出たような気がするのだが、あれは公式のだったのだろうか。学生が勝手にやっていることと黙認だったのか。

まあ時代が違うといえばそうなのかもしれないが。未成年にタバコを売っただけで逮捕される社会。こんな社会が良い社会とは俺には思えないのだけどね。日本は良い社会になりすぎて、もうこんな部分しか改善すべき点がなくなってしまったのかもしれない。

小人閑居して不善を為すというか、社会を良くしようとする人は、こんな日本なんて相手にせずに、途上国とか、もっと過酷な国で存分に頑張ればいいと思うよ。

執筆:この記事はメカAGさんのブログからご寄稿いただきました。

寄稿いただいた記事は2013年09月06日時点のものです。

寄稿の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP