ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

漫画家界史上初の企画!? 東村アキコ先生といく2泊3日の韓国ソウルツアー

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

現在、講談社のモーニングで『メロポンだし!』を連載中の東村アキコ先生。ドラマ化された『主に泣いてます』やアニメ化された『海月姫』といった作品でもおなじみ。その東村先生といく2泊3日のソウルツアーがJTBコーポレートセールスにより販売されている。モーニングの紹介ページには、「おそらく漫画家界史上初の企画!?」というフレーズが。

参考:モーニング公式サイト

東村先生の『Twitter』(@higashimura_a)での企画概要の説明によれば

「えーと、ツアーの内容は、ただ単にひたすら私とベッタリ一緒にソウルで買い物したりご飯食べたりする感じです。ツアーバス移動中も私がバスガイド的にずっと喋ってると思います。」
「私もみんなと同じホテルに泊まるし、参加人数もそこまで多くならないと思うので(多分20人くらいとか?)ほんと、3日間ずっと色々いっぱい喋れるしサインとかももちろん描きまくり、行きも帰りも飛行機まで一緒です」
「ソウルの観光は、私がいつも行ってて大好きな場所中心ですが、メインは東大門で買い物!私も一緒に買い物いくし、疲れたら近くのオープンカフェで私とだらだら喋りながら休憩したり…。そして夜は東大門で買った激安カワイイ服やアクセでキメて、k−pop流しながらひたすらみんなで写真撮りまくり」

とのこと。東村先生はたまに新宿ロフトプラスワンでイベントを行ってたりするが、漫画に負けず劣らす先生ご自身も大変面白い方でトークも絶妙であり、終始笑いっぱなしのイベントになっていたりする。ファンにとってはとても楽しいツアーになるに違いない。

「8万円って高いなと思う方いるかもしれないけど、いつも私が羽田発着でソウル行くときは飛行機代だけで往復7万円くらいかかるから(成田だと安いし)2泊でご飯付きで8万円はかなり格安かと…」
「というわけで迷ってる方はぜひ参考にして下さいね。ちなみに編集さんを始めとして私の知人友人も全然参加オッケーです。漫画好き韓国好きという共通の趣味でみんな仲良くなれると思うよ!」

とあり、早速申し込もう……かと思ったが、今回は残念ながら女性限定とのこと。興味のある方はチェックしてみては?

※画像はモーニング公式サイトより引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP