ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

IFA 2013 : ASUS、“Fonepad”第2世代モデル「Fonepad 7」を発表、Atom Z2560デュアルコアプロセッサ、フロントデュアルスピーカーを搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ASUSは9月4日、ドイツ・ベルリンで開催されたIFA 2013プレスカンファレンスで、音声通話も可能な“Fonepad”の第2世代モデル「Fonepad 7(ME372CG)」を発表しました。Fonepad 7は7インチ1,280✗800ピクセルのIPS液晶を搭載した小型のタブレット。今年4月に発売された初代「Fonepad」に比べて、プロセッサがシングルコアAtom Z2424/Z2460からCPUとGPUをデュアルコアにしたAtom Z2560 1.6GHz“Clover Trail+”にアップグレードされ、処理性能とグラフィックス性能が向上しました。また、本体前面に2つのスピーカーが搭載され、音楽や動画などをステレオで楽しめるようになりました。データ通信機能では、DC-HSDPA 42Mbpsに対応したので、同通信規格でサービスを行っているキャリアのネットワークでは通信速度の向上が見込まれます。OSはAndroid 4.2.2(Jelly Bean)。RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は8GB/16GB/32GB、5GBのASUSストレージ(生涯利用可能)、Micro SDカードスロットも搭載(最大32GB)。カメラは背面に1080p動画の撮影も可能な500万画素CMOSと前面に120万画素CMOSを搭載。ワイヤレス機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v3.0+EDR、Miracastに対応。バッテリー容量は3,950mAh。バッテリー駆動時間は動画再生で10時間、通話で28時間、スタンバイで35日とされています。本体の厚さは10.5mm、質量は340g。初代とほぼ同じです。Source : ASUS



(juggly.cn)記事関連リンク
「ATOK for Android」がv1.6.1にアップデート、キーボードを画面上の好きな場所に配置できる「フローティングキーボード」機能が追加
Samsung、6分半にもわたるGalaxy Note 3の紹介動画を公開
Sony、カーホルダーやミニ三脚などのスマートフォン向けアクセサリー3製品の先行予約販売を開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP