ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

正体不明のNexus端末(Nexus 5?)がキットカット風ドロイド君模型の設置動画に映り込む

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今朝、GoogleからAndroidの次期バージョンが「Android 4.4“KitKat”」になることが発表され、Google本社の敷地内に設置されたキットカット風のドロイド君模型が写真で披露されました。いつものように到着から設置までの様子を撮影した映像がYouTubeで公開されているのですが、その動画に新しいNexusスマートフォンかもしれない正体不明のNexus端末が映り込んでいました。動画の38秒付近に男性がスマートフォンらしき端末で写真を撮影しようと構えている様子が確認できます。その男性が手にしている端末の背面には横方向に“Nexus”の文字がプリントされています。一見するとNexus 7(2013)のようにも見えますが、カメラレンズの左側にLEDフラッシュのような白い点が写っていることから、LEDフラッシュを搭載しないNexus 7(2013)とは別の機種であることは明らか。Googleは次期Nexusスマートフォンとなる“Nexus 5”を開発していると噂されています。今回、偶然(?)に映り込んでいたNexus端末は噂の“Nexus 5”なのかもしれません。Source : Google+



(juggly.cn)記事関連リンク
IFA 2013 : Sony Mobile、新フラッグシップ「Xperia Z1」を正式発表
米Amazonで「DSC-QX10」「DSC-QX100」の予約受付が開始、発売予定日は9月27日
Xperia Z1の公式プロモ動画

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP