体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

杉田智和、平川大輔が本格落語に挑戦! 『落語CDドラマ其ノ貮~浜野矩随(はまののりゆき)』キャストコメント

エンタメ
「落語ドラマCD其ノ貮~「落語ドラマCD『浜野矩随(はまののりゆき)』発売のお知らせ」

杉田智和さん、平川大輔さんが演じる本格落語CDドラマの発売が決定した。今回落語CDドラマに挑戦する杉田智和さんは『銀魂』の坂田銀時役や『ジョジョの奇妙な冒険』ジョセフ・ジョースター役などを演じ、平川大輔さんは『School Days』の伊藤誠役や『Free!』の竜ヶ崎怜役などを演じている、どちらも実力派人気声優だ。

脚本と解説は噺家・桂歌若師匠が担当。職人の一途な噺から怪談噺、不倫倫噺の傑作など、バラエティ豊かで、本格的な演目をお届け。落語芸術協会の全面協力のもと制作された、既存のファンから初めて落語に触れる方までが楽しめる、本物の「現代落語」となっている。

キャストコメント

■平川大輔さん コメント

平川大輔

落語という日本の伝統ある話芸に対して、自分がどこまで楽しんで演じることができるか努力しました。落語をベースにしてはいるけれど、落語とはまた違う、新しいタイプの作品になっているのではないかと思います。これを聴いてくださった方々に「本物の落語も聴いてみたい」と思っていただけたら嬉しいですね。

■杉田智和さん コメント

杉田智和

それぞれの役者によって演じ方のアプローチが違っているのが興味深かったですね。本来なら落語は一人で演じますが、今作は「ドラマCDにして複数人で演じる」という内容でしたので、そのコンセプトに合うように気を使いました。

■桂歌若(脚本)さん コメント

桂歌若

ドラマを通じて落語の世界をお楽しみいただき、そして興味を持たれたのでしたら、ぜひ寄席へお越しください。お待ちしております。

1 2次のページ
srbnの記事一覧をみる

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会