ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【9/28-29】京都の中心で、仏の名を称える!「24時間不断念仏会」開催

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

今年5月に東京・増上寺にて開催されました「24時間不断念仏会」が、9月に京都で開催されます。京都での開催は昨年に続き2回目となるこのイベントは、24時間ノンストップで「南無阿弥陀仏」とひたすら称え続ける仏教界のオールナイトイベントです。

念仏の輪を広げることを目的として始まったこのイベントは、東京ではすでに8回開催されており、毎回たくさんの方がこの絶やすこと無く続けられる念仏の輪に加わられており、東京だけでなく、更により多くの人に念仏に触れてもらえるようにと、昨年からは仏教、そして浄土宗の開祖である法然聖人とも縁の深い地、京都でも行われるようになりました。

24時間もノンストップで念仏するというと、とても大変な修行の用に感じられますが、実はこのイベント、途中参加や中途退場もOKで、30分や1時間だけの参加も大歓迎。初めての方でも気軽に参加することができます。「でも普段の生活の中で念仏なんてしたことないし…」と不安に思われる方も大丈夫。多くの方と一緒に、木魚のリズムに合わせてみればあら不思議。きっと自然に口から念仏が出てくることでしょう。

念仏を称えるということは、私と阿弥陀仏が繋がるということ。日常生活の中でつい「私が私が」と自分勝手な我を張ってしまいがちになりますが、「南無阿弥陀仏」と念仏称え、仏と繋がり、さとりの世界と繋がることで、ほんの一時でも強すぎる我から離れて心が軽くなるかもしれません。

さらには写経・写仏を体験できるコーナーや、2時間以上ご参加の方には食事も用意され、仮眠室も設けられているなどホスピタリティも充実。他にもUstreamで世界各地で同時に行われる念仏会とを双方向で結ぶ、念仏中継も計画されているとか。初秋の夜、皆さま京都の中心で仏の名を称えてみてはいかがでしょうか。

●「24時間不断念仏会」 京都の中心で、仏の名を称える
日 時:平成25年9月28日(土)13:00-29日(日)13:00 
会 場:浄土宗大本山 清浄華院(しょうじょうけいん)
    京都市上京区寺町通広小路上ル北之辺町395(京都御所東側 寺町通沿い)
会 費:A.2時間以内(食事・寝具なし) ワンコイン
    B.6時間未満(食事・寝具あり) 3,000 円
    C.6時間以上(食事・寝具あり、修養証を発行) 5,000 円
主 催:「京都の中心で、仏の名を呼ぶ」実行委員会
〒105-0011 東京都港区芝公園2-2-13観智院内
電 話:03-3431-1450 Fax:03-3431-7807
本行事特設E-mail:nenbutsu24@hotmail.co.jp

○連載:仏教なう

彼岸寺の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://www.higan.net/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP