ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ロシア企業の2画面スマートフォン「YotaPhone」はロシアで今年11月に発売される見込み

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ロシアの新興企業 Yota Devicesのストレート型2画面スマートフォン「YotaPhone」が今年11月にもロシアで発売されるとDow Jones傘下のロシアメディア Vedomostiで報じられていました。YotaPhoneは、ストレート型のボディ前後に4.3インチディスプレイを搭載したユニークなデザインのAndroidスマートフォン。片面にはHD解像度のJDI製液晶、もう片面にはE Inkの電子ペーパーディスプレイが搭載されています。YotaPhone自体は昨年12月に発表され、今年のCES 2013やMWC 2013で披露。その当時は、2013年の下半期中に発売される見込みとされていました。一応、予定どおりのようです。Vedomostiの報道によると、Yota Devicesはロシアの携帯電話小売大手のEuroset、現地キャリアのMTSやMegaFonなどを通じてYotaPhoneを発売する計画を進めているそうです。同サイトはYota DevicesとYotaPhoneの販売で協議を進めている企業の従業員たちより11月に発売という情報を得た述べています。Source : Vedomosti



(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy Note IIIはAndroid 4.3を標準搭載する模様、「端末情報」のスクリーンショットが流出
Android版BBMのデモ動画が非公式に公開
Sony、ヘッドマウントディスプレイ新モデル「HMZ-T3」と「HMZ-T3W」を発表、11月中旬に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP