ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

TwitterがAndroid向け公式アプリのベータテストプログラムを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

TwitterがGoogle Playストアの機能を利用したAndroid向け公式アプリのベータテストプログラムを開始しました。本日開始となったベータテストプログラムでは、テスター登録を行なうと、今後リリースされるTiwtterアプリの新バージョン(初期リリース版)を他のユーザーに先行して試すことができます。プログラムの目的はAndroidユーザーより新バージョンの正式リリース前にパフォーマンスデータやフィードバックを得ることです。ベータテストプログラムは誰でも参加できます。参加方法は、まず、Googleグループ「Twitter for Android Experiment」に登録し、次に、登録後のWEBページ上のリンクから参加フォームリンクに進みます。そして、リンク先の「テスターになる」ボタンをクリックします。すると、Twitterアプリがベータテスター向けのバージョンにアップデートされます。その後、FacebookアプリのPlayストアページを開くと、アプリが「更新」の状態になるので、そのボタンをタップして既存のアプリからのアップデートを実施します。現在配布中の正式版はv3.3ですが、テスターになるとv3.4にアップデートされます。Source : Googleグループ(Twitter for Android Experiment)



(juggly.cn)記事関連リンク
ASUS、9月4日に開催予定のIFA 2013プレスカンファレンスで新製品を発表
Nexus 7(2013)Wi-F+LTEモデルが欧州の一部ショップで発売、USB&Wi-Fiテザリング機能はデフォルト有効らしい
Sonyのスマートフォン向け“Lens-Camera”「DSC-QX10」の製品画像が流出(更新:DSC-QX100の製品画像を追加)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP