ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米国の通販ショップでアンロック版「Moto X」が発売開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米国の通販ショップ Negri ElectronicsでMotorolaの新フラッグシップ「Moto X」のアンロック版が発売されました。同ショップで販売されているのはAT&Tより発売された「Moto X」のSIMロックを解除した、いわゆるアンロック版。「Moto X」でサポートされている通信方式・周波数のキャリアのSIMカードを挿せばそのSIMカードのネットワークで利用できると思いますが、ソフトウェアはAT&T仕様で、背面には米AT&Tのロゴがプリントされています。AT&T版の対応周波数は、GSM(クアッドバンド)、WCDMA(850/900/1900/2100)、LTE(700/850/1700 AWS/1900/2100)なので、日本でもNTTドコモ、ソフトバンクの3G/LTE電波を掴むと予想されます。ただ、OTAアップデートにAT&TのSIMカードが必要だったりと、一般的なSIMロックフリー端末と同等にアップデートできるとは断言できません(ブートローダーもアンロック非対応ですし)。Negriでの販売価格は16GBモデルが$649、32GBモデルが$724。定価よりも$100弱高価です。ちなみに、Negriは米国のショップですが日本にも発送してくれます。Source : Negri Electronics



(juggly.cn)記事関連リンク
HTC Oneブルーバージョンが電車内で激写される
英国のキャリア O2 UKはNexus 7(2013)Wi-Fi+LTEモデルを9月13日に発売する予定
Sony Mobile “Honami“の中国版「L39h」が中国で認証を取得、本体サイズは144mm × 74mm × 8.5mm、質量は169gと認証資料に記載

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP