ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

hi-ho、新型Nexus 7 Wi-Fi+LTEモデルとデータ通信用SIMカードをセットで販売、8月28日により申込受付開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

hi-hoは8月26日、同社のモバイルデータ通信サービス「hi-ho LTE typeD」の新コースとして、Googleが本日発表した「Nexus 7(2013)」のLTE対応モデルと同社のデータ通信用SIMカードをセットにした「hi-ho LTE typeD ミニマムスタート with Nexus 7【LTE】」の提供を発表しました。発表された新コースは、Micro SIMカードスロットを備えたNexus 7(2013)のWi-Fi+LTE対応モデルと、NTTドコモの3G/LTEに対応したデータ通信サービスを月額2,480円で利用できる2年契約が基本のサービスです。新コースへの申込受付は8月28日より実施されますが、実際に商品が出荷されるのは9月中旬以降です。新コースの中で提供されるMicro SIMカードは月額2,480円(2年経過後は月額980円)で500MBのデータ通信分がチャージされ、SIMカードに通信分が残っている場合は下り最大100Mbps/上り最大37,5Mbpsの速度で通信できますが、チャージがない場合は上下200Kbpsに制限されます。追加のチャージは367.5円/100MB単位で行なうことができます。このほか、メールアドレス(3個まで無料:2年間)やメールウイルスチェック(4個まで無料:2年間)のオプションも追加できます。Source : hi-ho



(juggly.cn)記事関連リンク
Feedlyが有料サービス「Feedly Pro」の一般提供を開始、$5/月または$45/年で利用可能
Sony Mobile “Honami”の写真が復数流出、今度はXperia ZやXperia Z Ultraとサイズを比較したものなど
スペックコンピュータ、Galaxy S 4とXperia ZをQi準拠のワイヤレス充電に対応させるフォリオケースを9月下旬に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP