ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ZTE、4.5インチディスプレイ・デュアルコアプロセッサを搭載したBladeシリーズ新モデル「Blade G」を北欧で発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ZTEは8月21日、同社のエントリー向け”Blade”シリーズの新モデル「Blade G」を発表しました。「Blade G」は、ZTEが2010年より投入している“Blade”シリーズの4作目。前作「Blade III」と比較して、新モデルでは画面サイズが4インチから4.5インチに拡大し、解像度もWVGAからFWVGAに向上したほか、プロセッサがシングルコアからデュアルコアにアップグレード、フロントカメラが追加、バッテリー容量が1,600mAhから2,000mAhに増えるなど、スペックは大幅に強化されています。OSはAndroid 4.1(Jelly Bean)、プロセッサはQualcomm Snapdragon 200 MSM8225 1.2GHzデュアルコア、RAM容量は512MB、内蔵ストレージの容量は4GB、カメラは背面に500万画素と前面に30万画素を搭載。通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v3.0、GSM/GPRS/EDGE、WCDMA/HSDPA 7.2Mbpsに対応。その他、ドルビーモバイル、DLNA、FOTAなどにも対応します。本体サイズは133mm x 67mm x 10mm、質量は140g。「Blade G」は北欧での発売が予定されており、既にスウェーデンでは販売されています。発売時の価格は前作と同じSKE1499(約22,500円)。Source : Swedroid



(juggly.cn)記事関連リンク
小米科技(Xiaomi)、9月5日に北京でプレスカンファレンスを開催、新フラッグシップ「Mi3」を発表か?
KDDI、「HTC J One」の新色“レッドメタル”を8月24日より発売
Android版「ハングアウト」がv1.1.2.778356にアップデート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP