ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

山手線1周の運賃はいくら? JR新宿駅の見解はこうだった

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


「山手線を1周乗ったら、運賃はいくらになるんだろう?」――だれもが一度は考えてみたことがあるのではないでしょうか。先日、取材で山手線に乗ってグルグルと3周する必要があった筆者は、JR新宿駅で乗車する際、みどりの窓口で運賃を聞いてみました。JR新宿駅の回答によると1周の運賃は「260円」とのこと。その理由は――。

新宿駅から乗車なら1周260円

山手線で1周する場合、まず初乗りの運賃が必要になります。JR新宿駅から乗車して、隣の代々木駅か新大久保駅までの初乗り運賃は130円。続いて、新宿駅で降りるためのきっぷが必要になるとのこと。新宿駅を出発して外回りで1周すると、新宿駅の1駅手前が代々木駅なので、代々木~新宿間の運賃としてさらに130円が必要になります。つまり、

新宿~代々木:130円
代々木~新宿:130円
合計:260円

260円で1周できるわけです。

※8/19追記
上記の解釈は、JR旅客営業規則第157条の2にある

大都市近郊区間内相互発着の普通乗車券及び普通回数乗車券(併用となるものを含む。)所持する旅客は、その区間内においては、その乗車券の券面に表示された経路にかかわらず、同区間内の他の経路を選択して乗車することができる。
http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/04_syo/02_setsu/11.html

に基づくものであることを読者よりご指摘いただきました。初乗り運賃は「新宿~代々木」として購入する必要があるため、訂正させていただきます。

ただし、新宿駅の券売機では「代々木駅から新宿駅」のきっぷは買えないので、窓口で購入する必要があります。さらに、初乗りのきっぷは新宿駅で自動改札を通れますが、代々木~新宿のきっぷは改札を通っていないので、新宿駅で駅員さんに渡して改札を出る必要があるそうです。

260円というのは新宿駅で乗った場合の運賃。乗車駅によって初乗り運賃は異なるので注意してください。また、上記はJR新宿駅のみどりの窓口の見解です。ほかの駅では見解が異なる可能性もゼロではないので、乗車駅で確認した方がよいでしょう。

複数周乗るといくらになる?

筆者の場合は調査で3周乗る必要があったため、「3周乗るならいくらになりますか?」と聞いてみました。すると、1周分の運賃260円の3周分である

260円×3周=780円

780円が必要になるとのこと。2周なら520円、4周なら1040円というわけです。ただし、1日限りで都区内の駅を自由に乗り降りできる『都区内パス』が730円で販売されているので、そちらの方がお得ですよ、とのこと。確かに3周分の780円より『都区内パス』の730円の方が50円もお得。しかも、当日は何回も改札を通れるので、新宿駅で自動改札を通って入場し、新宿駅で自動改札を通って出る、という使い方ができて便利。筆者は『都区内パス』で山手線を3周、無事に取材を終えました。

夏休みは山手線を1周して「エキナカグルメをハシゴ」「全駅でホームからの風景を撮影」「発車メロディを全駅録音」という人がいるかどうかは分かりませんが、参考になったでしょうか。とにかく1周、もしくはそれ以上乗りたい人はみどりの窓口で相談してみましょう。

8/19追記:
読者の方から下記の情報をいただきました。こちらも参考にしてみてください。

神田駅からスタートした場合は、「神田→御茶ノ水→秋葉原→神田」という経路で算出した乗車券130円を使って、旅客営業規則第157条の2を根拠として、山手線を1周することが合法的に可能です。また、秋葉原駅スタートでも同様のことが可能です。

東京駅からスタートした場合は、「東京→秋葉原→錦糸町→東京」という経路で算出した乗車券210円を使うことができます。

ただし、いずれの乗車券も券売機では購入できず、窓口にて購入する必要があります。

カテゴリー : エンタメ タグ :
shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP