ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Not yet、1年4か月ぶりシングル“ヒリヒリの花”発売決定! ジャケ&収録曲も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 


HKT48 (C)AKS

 

大島優子、北原里英、指原莉乃、横山由依から成るAKB48のユニット、Not yetがニュー・シングル“ヒリヒリの花”を9月25日にリリースすることがあきらかとなった。 

 


Not yet “ヒリヒリの花”〈Type-A〉ジャケット画像

 

彼女たちにとって“西瓜BABY”以来約1年4か月ぶり、通算5枚目のシングルとなる本作。表題曲“ヒリヒリの花”は、〈心がヒリヒリとするような場面で味わう緊張感があってこそ、人生に張りがでる〉〈普通じゃ物足りなくて、もっとギリギリの緊張感を求めたい。求めてこそ、人生に意味がある〉という哲学的なメッセージを持った応援ソングで、Not yetらしい明るく元気なポップ・チューンに仕上がっているとのこと。

 


Not yet “ヒリヒリの花”〈Type-B〉ジャケット画像

 

パッケージはDVD付きの〈Type-A〉〈Type-B〉〈Type-C〉と、CDのみの〈Type-D〉という4タイプが登場。共通のカップリング曲として大島が出演する〈外為オンライン〉のCMソング“次のピアス”が収録されるほか、〈Type-A〉にはゆうこがセンターの“もしも、手を繋いでいたら”、〈Type-B〉にはさしこセンターの“爆発プロフェッサー”、〈Type-C〉にはきたりえがセンターを務める“ささやかな僕の抵抗”、〈Type-D〉にはユーキャン〈AKB48 チャレンジユーキャン!〉のCMソングであるゆいはんセンターの“見えない空はいつでも青い”を追加。ジャケットも収録内容に沿ってセンターのメンバーが異なるヴィジュアルを採用している。なお、DVDには“ヒリヒリの花”のPVなどが収められる予定。

 


Not yet “ヒリヒリの花”〈Type-C〉ジャケット画像

 

また、今回も初回プレス分にはイヴェントへの参加応募や特典コンテンツ試聴ができる〈コネクティングカード〉が封入されるとのこと。ファンは早めにご予約を!

 


Not yet “ヒリヒリの花”〈Type-D〉ジャケット画像

 

大島優子 コメント

●“ヒリヒリの花”について
ヒリヒリするような緊張の一瞬を乗り越えてこそ、人生は輝く。
その一歩踏み出す勇気をもらえる応援ソングになっています。

●ファンへ向けて
久しぶりのシングルなので楽しみに待ってくれたファンの皆さんに早く聴いて頂きたいです。
これまでのNot yetと一味違う“ヒリヒリの花”を楽しみにしていて下さい。

 

指原莉乃 コメント

●“ヒリヒリの花”について
Not yetらしい曲に仕上がりました!
夏といえばNot yetですね!
是非楽しみにしていてください! 

 

北原里英 コメント

●“ヒリヒリの花”について
緊張のヒリヒリは人生で何度も味わったことがありますし、皆さんも経験したことのあるものだと思います。
緊張は、それだけ一生懸命物事に打ち込めている証だと思うので、この曲を通して皆さんの〈ヒリヒリ〉の後押しができたらなと思います。
緊張する時に、ぜひ思い出して聴いて頂きたい曲です。

●ファンへ向けて
久しぶりにNot yetの活動ができることが嬉しいです。
楽しみにして下さっていた皆さんに会えることを楽しみにしています。

 

横山由依 コメント

●“ヒリヒリの花”について
緊張するような場面に直面しても、
勇気をもってそれにチャレンジしていこうっていう
特に学生の皆さんに向けての応援ソングになっていると思います。

●久々の活動について
久々のNot yetの新曲ですし、私の初のセンター曲も収録されていますので、
皆さん是非楽しみにしていてください!

 

〈Not yet “ヒリヒリの花”収録内容〉
【Type-A】
〈CD〉
1. ヒリヒリの花
2. 次のピアス
3. もしも、手を繋いでいたら
ほか、各曲 off vocal ver 収録

〈DVD〉
・“ヒリヒリの花”Music Clip ほか

【Type-B】
〈CD〉
1. ヒリヒリの花
2. 次のピアス
3. 爆発プロフェッサー
ほか、各曲 off vocal ver 収録

〈DVD〉
・“ヒリヒリの花”Music Clip ほか

【Type-C】
〈CD〉
1. ヒリヒリの花
2. 次のピアス
3. ささやかな僕の抵抗
ほか、各曲 off vocal ver 収録

〈DVD〉
・“ヒリヒリの花”Music Clip ほか

【Type-D】
〈CD〉
1. ヒリヒリの花
2. 次のピアス
3. 見えない空はいつでも青い
ほか、各曲 off vocal ver 収録

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP