ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「みんなの党」ではなく「おれの党」? 渡辺喜美代表が江田憲司幹事長を更迭 「使い古しのカス、エントロピー」発言も話題に

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


みんなの党の渡辺喜美代表が、8月7日に江田憲司幹事長を更迭したことが報じられた。また、記者会見では「適材適所の人事を行うことで、党の中にたまったエネルギーの使い古しのカス、エントロピーを一掃したい」と語ったとのこと。

このニュース、ネットでも大きな話題となっているが、『2ちゃんねる』のスレッドには、みんなの党ならぬ

「おれの党」

というレスがつき、賞賛を浴びたようだ。さりげなくこの問題の本質をついているというべきか、なかなかうまい言い回しである。

「使い古しのカス」や「エントロピー」という発言についても、『機動戦士ガンダム』のギレン・ザビが行った演説のフレーズ「あえて言おう、カスであると!」や『魔法少女まどか☆マギカ』のキュゥべえの「君はエントロピーという言葉を知ってるかい?」というセリフに絡めてネタにされたりしているようだ。

実際のところ「エントロピーを一掃したい」と言われても「わけがわからないよ」と言いたいところだが、スレッドではエントロピー一掃の方法について熱い議論が交わされたりしているようである。江田前幹事長にしてみれば「こんなの絶対おかしいよ」と言いたいところかもしれない。

ちなみに

エントロピー (英: entropy) は、熱力学および統計力学において定義される示量性状態量である。当初は熱力学において、断熱変化の不可逆性を表す指標として導入され、後に統計力学により、系の微視的な「乱雑さ」を表す物理量という意味付けがなされた。 更に、系から得られる情報に関係があることが指摘され、情報理論にも応用されるようになった。 物理学者の E.T. Jaynesのようにむしろ物理学におけるエントロピーを情報理論の一応用とみなすべきだと主張する者もいる。

一般に記号 S を用いて表され、統計力学におけるボルツマンの公式

S=k\,\log W

がよく知られている。ここで、W は系が定められたエネルギー・体積の下でとりうる状態の数、k はボルツマン定数である[1]。この定義より、エントロピーはボルツマン定数と同じ「エネルギー÷温度」の次元をもち、単位は J/K である。

(『Wikipedia』より)

だそうだ。やっぱりよくわからない。

※画像は『みんなの党』のサイトより引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。