ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「朝だよー。ほら! ぎゅってして?」竹達彩奈さんの収録現場に潜入&インタビュー『日本一のモーニングコール開発プロジェクト!』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


『けいおん!』の中野梓役や『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の高坂桐乃役でおなじみの大人気声優・竹達彩奈さんの声が目覚ましになる『日本一のモーニングコール開発プロジェクト!』(http://otsukaresan-lab.com/[リンク])。アニメファンの方はもちろん、毎朝起きるのが辛い“お疲れさん”にとって夢のような企画です。

この『日本一のモーニングコール開発プロジェクト!』は、ユーザーから募集したモーニングコールのボイス案を、人気投票によって選定し、選ばれたボイス案を大人気声優・竹達彩奈さんの声で収録。完成したアプリを無料でダウンロードできるというもの。

6月28日~7月19日という応募期間の中で集まったボイス案から12の案が厳選され、実際に竹達さんのボイスを収録しました。なんと、都内某所で行われた収録現場に筆者も潜入! 収録後にボイス収録の感想や、今だから言える寝坊トーク、皆様への応援メッセージなどを聞いてきました。

竹達さんは声優としてのみならず、2012年にはソロCDデビュー、写真集発売をしており、CDでは今年発売の『時空ツアーズ』が『週間USEN HIT アニメ・ランキング』 で上半期合計6回の1位を獲得、今回発売する写真集がAmazon予約ランキングアイドル写真集部門で最高6位、Blu-ray&DVDがAmazon予約ランキング・女性アイドル部門最高1位を記録するなど、大活躍。

日々忙しいスケジュールを過ごしているはずなのに、元気いっぱいでスタジオに訪れ、「ここはもう少し甘えた感じで」「お姉さんっぽい雰囲気で」といったディレクターの指示に見事に応えていました。竹達さん、地声もそれはそれはキュートなのですが、本番がはじまるとまた一段と素晴らしく可愛い声で、その場にいた男性陣のスタッフはニコニコ笑顔に。筆者も、いつもアニメで聴いている声を間近で聴けて胸キュンが止まりませんでした。

「ハッキリした寝言を言うらしいです(笑)」竹達彩奈さんインタビュー

――今回『日本一のモーニングコール開発プロジェクト!』にて、モーニングコールを収録していかがでしたか?

竹達:まず「こういうセリフが好きなのね、みんな」って思いました(笑)。「お・は・よ。そっち・・・行ってもいい?」とか、「チュッ寝てる間にキスしちゃった/// ほーら、いつまでも寝てないで、起きて起きてー」とか現実ではあまり聞いたことのないセリフが多くて、だからこそ聞いてみたいんだろうなって。言ったことのないセリフなので、なかなか表現が難しかったですね。

――これらのセリフはユーザーから集まった案ですが「こういうのが来るだろうな」という予想はありましたか?

竹達:やっぱり「~だにゃん」っていうセリフは来るだろうなと思っていました。後は「おはようのキス系」は絶対あるだろうな、と。当たってましたね!

――個人的には“お兄ちゃん系”のセリフがなかったのが意外でした。

竹達:確かに、私のファンの方は「お兄ちゃん」って言われたい方が多いのか、サイン会で宛名の要望が「“○○お兄ちゃんへ”って書いてください」っていうのがすごく多いんですね。だから、私のファンの方は兄のような目線で応援してくれてるんだなって(笑)。

――「Zzz…Zzz…もう食べられない… ハッ!? ベ、別に、私は寝てないんだからね!?」というセリフもありましたが、竹達さんご自身は寝言を言ったりすることはあるのでしょうか?

竹達:私、寝言がハッキリしているらしく、普通に会話できるらしいですよ! 前も、お父さんが「ただいま」って言ったら、眠りながら「おかえり」って返事していたらしくて。後は、このセリフのように漫画みたいな寝言を言うこともあるらしくて、この間は「そのおまんじゅうは嫌」って言ってたらしいです。どんな夢を見ていたんだろう(笑)。

――食べ物関連で言うと「早く起きて~。お腹空いたよぉ。お肉焼いてよ。」というセリフもありましたね。

竹達:これ、私も見た時驚いたのですが「お肉焼いてよ~」っていうのは本当に言いそう! 自分でお肉を焼くのが下手で、焼肉に行っても絶対に肉奉行におまかせするので。今回の企画は私が皆さんを起こす側ですが、逆に「松坂牛焼けたよー! 冷めちゃうよー!」っていうボイスの目覚まし時計があったら、速攻で起きちゃうと思います(笑)。

――竹達さんは、実際にはお友達やご家族を起こす側ですか?

竹達:それが、私完全に夜型人間なんですよ。夜中は何時間でも起きてられるんですけど、日が昇ってくる頃に眠くなってきて……。最近もついゲームにハマって夜更かししちゃいますね。後は映画を観るのが好きなので、気が付くと3時になってたり。だから本当は起こされたい側です!

――そんな中で、朝起きるために工夫している事はありますか?

竹達:とにかくアラームをたくさんかけることですね。携帯で15分刻みで、最大の音量で設定して。

――では、この竹達さんver.の『グロンサン新お疲れさんアラーム』が完成したら、ぜひ使ってみないとですね。

竹達:ええっ! 自分の声で起きるのは嫌です、恥ずかしいです(笑)。でも、絶対に早起きしなくてはいけないという日は、自分の曲をアラームにするんですね。そうすると嫌だからガバっとすぐに起きるんです。そういう点では活用できそうですね。

一度だけ、寝坊をしてしまった事があって、朝起きたら集合の時間で心臓が止まるかと思いました。飛び起きてマネージャーさんに電話して、あの時のマネージャーさんの怒った顔は絶対に忘れません(笑)。

――その日はすごくお疲れさんだったんでしょうね。

竹達:小心者なので、寝坊したり遅刻する事は普段絶対に無いのですが、その日は本当に疲れていて、寝返りもうたずに熟睡してしまって。会社員の方ってもっともっと早いじゃないですか。満員電車に乗って、8時半とか9時からもうお仕事がはじまって……。想像するだけですごく大変だなって思います。毎日本当にお疲れ様です。今日は、そんな皆さんに元気になって欲しいなと思いながらボイスを収録したので、ぜひ使ってくださいね!

――どうもありがとうございました!

ボイス収録の感想から、ご自身の理想の目覚ましボイスまで色々なお話をしてくれた竹達さん。「毎日お疲れの方に使って欲しい」と心をこめて収録している様はとても真剣でした。

『グロンサン新お疲れさんアラーム』のボイスに竹達さんお声が追加されるのは、9月上旬予定とのこと。それまで待ちきれない! というアナタも、キャンペーンサイトでは、ボイス案の中から竹達さんが気になったものを選んだ「竹達彩奈セレクション」も公開されているので、ぜひ聴いてみてくださいね。

新お疲れさんアラーム
http://guronsan.lion.co.jp/app/

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP