ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

巨人化エレンの胸像や有名原型師アレンジの超大型巨人も! ワンフェス2013夏「進撃の巨人」侵略模様をお届け

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


フィギュアの祭典「ワンダーフェスティバル2013 Summer」のレポートをいくつかお伝えしていますが、今回は今注目度No.1と言っても過言ではない、「進撃の巨人」のレポートをお届けします。


数々のキャラクターのデフォルメを手がける“ちみ絵”師「ゆーぽん」デザインの「ちみ進撃」。ローソンでのキャンペーンにも使用され、今後の多くの商品展開がありそう。


セガ(プライズ景品用)アイテムには超大型巨人の顔プリントクッション、“ちみ進撃”のタオルやラバーマスコットそして超大型巨人と“巨人化したエレン”の胸像が展示されていました。


小さいけれど迫力のあるエレン。


グッドスマイルカンパニーブースに入るとすぐに大きなデフォルメ“ミカサ”がお出迎え。可愛いです。


パーツを付け替えて楽しむことの出来る新しいラバーキーホルダーシリーズ「ぴくたむ!」の記念すべき第1弾にエレンが登場。


また、間接が可動するフィギュアシリーズfigmaに超大型巨人が! しかも異界のクリーチャー造型などを得意とする竹谷隆之氏のアレンジで制作中とのことです。
竹谷氏は最近話題になっているリボルテックの“可動仏像シリーズ”や「巨神兵東京に現わる」の巨神兵のコンセプトモデルなども手がけています。竹谷氏アレンジの超大型巨人がどのように仕上がるのか楽しみです。




そしてエレンのねんどろいど、リヴァイ兵長のfigma、ミカサのスケールフィギュアが制作決定!
さらにコトブキヤ1/8スケールのエレンとリヴァイのフィギュア、キューズQではミカサのフィギュアを制作中との発表もされていました。


当日は超大型巨人のコスプレの人も。壁を越えようとしています……。早く精鋭部隊を!!

巨人のマスクも山積みで販売。 こんなに超大型巨人の首があると圧巻です。


最後に千値練のリヴァイの原型を。こちらは先日「ワンフェス2013夏」より女性人気No.1の「1/8 リヴァイ」をご紹介!の記事で詳しくご紹介しているので、他の角度からの兵長も気になる人はそちらの記事をチェックしてみてください。

様々なところで限定商品も続々登場している「進撃の巨人」。ますます目が離せません!

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP