ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アニメ化20周年! ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』制作発表会 新アニメOPにももクロなどの新情報も発表!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


1992年にアニメ化されてから20年。いまなお世界中で根強い人気をもつ『美少女戦士セーラームーン』のミュージカル新情報がニコファーレにて発表された。20周年を記念した企画は既に株式会社バンダイから8月10日に発売される『S.H.Figuarts セーラームーン』や、大きな話題となった本格コスメ『シャイニングムーンパウダー』などがあり、放送当時の熱気を思い出すかのような勢いで日々『セーラームーン』情報が飛び交っている。

20周年企画の中でも特に大きな目玉となっているのがこのミュージカル『美少女戦士セーラームーン La Reconquista』だ。ミュージカル版『セーラームーン』は1993年の初演以来2005年までに27作品800公演以上の上演実績を持つロングラン作品。今回の公演はいままでの伝統を受け継ぎつつ、さらに新たなスタッフが加わり、さらに新キャストは新衣装でかっこ良くスタイリッシュに仕上がっている。キャストは、原作者武内直子先生も審査員に加わったオーディションによって選ばれた5人のセーラー戦士たち。本日の制作発表会ではその中から3人と、四天王役の4人の計7人が登壇し、ミュージカルへの思いを語った。

登壇したのは、セーラームーン役大久保聡美さん、セーラーマーズ役七木奏音さん、セーラーヴィーナス役坂田しおりさん、ゾイサイト役彩夏涼さん、ジェダイト役ルウトさん、ネフライト役コロさん、クンツァイト役小松美咲さんの7人。セーラームーン役の大久保聡美さんは本作品が本格的なデビュー作となる新人だが、ニコニコ生放送のコメントでは「愛嬌があってうさぎちゃんっぽい」と好評の様子であった。


自分のキャラクターとの共通点について四天王側の4人はそれぞれ、ルウトさんは「ジェダイトは末っ子で無邪気なキャラですが、末っ子というのは共通点です」、小松さんは「クンツァイトはリーダーなので特攻隊長みたいな感じですが、私は逆です」、彩夏さんは「ゾイサイトは正義感が強く、変なところで真面目だったりするイメージ。似てたり似てなかったりです」、コロさんは「ネフライトは冷静沈着で一歩引いたところから見ているキャラです。私はグイグイ前に行くタイプなので逆です」とコメントした。


セーラー戦士側の3人も共通点について、大久保さんは「寝坊しちゃったり、ゲームが大好きだったり、泣き虫だたりおっちょこちょいだったり、似ているところが多いです。自分らしくうさぎちゃんらしくいきたいです」、七木さんは「レイちゃんはパキパキしていて私とは反対だと感じていて心配していたんですが、周りの人に「セーラームーンになったよ!」っていうと「マーズでしょ」って言われたのでうれしかったです」、坂田さんは「美奈子ちゃんは元気でうさぎちゃんと一緒におバカする子ですが、いざというときはみんなを引っ張る子です。私自身もキャストの中で上から2番目に年上なので美奈子ちゃんをめざしてがんばっていきたいです」とコメントした。

制作側からはプロデューサーの片岡義郎さんと演出・脚本の平光琢也さんが登壇。プロデューサーの片岡義朗さんは、いま『セーラームーン』をミュージカルでやる意義について「『セーラームーン』の当時はまだ社会で女性が活躍する世の中ではなかった。『セーラームーン』がそういう世の中の歯車を回したのではないかと感じている」とコメントした。また、演出・脚本の平光琢也さんは「前回までも関わっていたが、その時は大人が見ても耐えられる本格的なミュージカルを目指そうとしていた。今回も骨太の脚本で、原作に忠実に、前の良かったところを踏襲していきたい」とコメントした。

アニメは今冬放送決定! OP/EDはももクロ


2012年のジャパン・エキスポで発表して以来、続報がなかなか発表されなかった新アニメ化の情報がついに発表された。突然、ニコファーレが日産スタジアムと中継がつながり、ももいろクローバーZのライブビューイング会場と化した。そこで、ももクロから『美少女戦士セーラームーン』が今冬放送されること、オープニングとエンディングをももいろクローバーZが担当することが月に変わってお知らせされた。また主題歌である『ムーンライト伝説』をももいろクローバーZが披露し、大いに盛り上がった。ももクロについて片岡プロデューサーは「ももいろクローバーZはそれぞれにカラーがあり、少女が全力でがんばっているところが共通していると感じる」とコメントをした。

アニメは『niconico』上で世界同時配信されることが決定、キャストやスタッフなどの情報は追って発表される予定となっているので今後の情報に期待だ。

ミュージカル『美少女戦士セーラームーン La Reconquista』 舞台情報


公演期間:2013年9月13日~23日(※9月17日休演日)
劇場:AiiA Theater Tokyo 東京都渋谷区神南2-1-1
原作:武内直子
脚本・演出:平光琢也
音楽:佐橋俊彦
出演:大久保聡美 松浦 雅 七木奏音 高橋ユウ 坂田しおり /
彩夏 涼 小松美咲 コロ ルウト/初風 緑
新谷真弓/ジェイミー夏樹
大和悠河 ほか

チケット情報など詳しい情報は公式サイトへ。

美少女戦士セーラームーン ミュージカル公式チャンネル
http://ch.nicovideo.jp/sailormoon-20th
公式Twitter
https://twitter.com/sailormoon_20th

©Naoko Takeuchi
©武内直子・PNP/講談社・ネルケプランニング・ドワンゴ

srbnの記事一覧をみる ▶

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP